☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

ローマ人への手紙1章1節から8節

 キリスト・イエスの僕、神の福音のために撰び別れた、召されて使徒となったパウロから―-この福音は、神が、預言者たちにより、聖書の中で、あらかじめ約束されたものであって、御子に関するものである。御子は、肉によればダビデの子孫から生まれ、聖なる霊によれば、死人からの復活により、御力をもって神の御子と定められた。これがわたしたちの主イエス・キリストである。 わたしたちは、その御名のために、すべての異邦人を信仰の従順にいたらせるようにと、彼によって恵みと使徒の努めとを受けたのであり、 あなたがたもまた、彼らの中にあって、召されてイエス・キリストに属する者となったのである―― ローマにいる、神に愛され、召された聖徒一同へ。わたしたちの父なる神および主イエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。 まず第一に、わたしは、あなたがたの信仰が全世界に言い伝えられることを、イエス・キリストによって、あなたがた一同のために、わたしの神に感謝する。
 これは、新約聖書のイエスキリストの弟子パウロが書いたとされる書簡です。パウロは、ローマの人々にイエスキリストのによる神の言葉の愛と恵みを受け入れることを述べています。
 実際に、教会の礼拝は、聖書中心や歌などのパフォーマンス中心、特別礼拝による呼び込み中心になっています。しかし、人々は、逆に教会に対して冷淡です。それは、人々の罪の重さを認識していないからです。
 クリスチャンは、まず礼拝と交わりを終えて、教会の外の実情を知り「あなたがたの信仰が全世界に言い伝えられること」を真摯に伝えることが大事ではないでしょうか。