☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

柏原市議会12月議会始まる

 柏原市議会が今日から来月の21日まで行われます。今回の市議会の提案議案が、柏原市議会の議会事務局がすでに議会に提出されている議案をPDFファイルで検索できるようにアップしています。柏原市議会に提出されている議案は、下記のとおりです。
イメージ 1
 議会開会の前には、議員の全員協議会が開かれました。協議会の開会の理由は、2017年度柏原市立市民病院の決算不認定を受けて講じた措置の内容の審議のためです。その措置は、柏原市民病院内に①地域包括ケアの病棟の開設と緩和ケア病棟の増床です。
 ①選挙管理委員会の委員の選出および補充、②公平委員会の委員選出の同意を求めることについて、③固定資産評価審査委員の選出の同意について、④人権擁護委員の推薦の同意について、⑤柏原市長選挙および柏原市会議員選挙の公費負担に関する条例改定、⑥柏原市生産緑地の地域の条件に関する条例、⑦2018年度柏原市一般会計補正予算、⑧2018年度柏原市国民健康保険事業特別会計、⑨2018年度柏原市後期高齢者医療事業特別会計補正予算、⑩2018年度柏原市市立柏原病院事業会計補正予算、⑪柏原市の車両と市内未成年の市民との接触事故に関する損害賠償の専決処分報告、⑫仮称恩智川多目的遊水地市民スポーツ広場の工事請負契約の変更、⑬柏原市老人福祉センターの指定管理について、⑭2017年度柏原市立市民病院の決算不認定を受けて講じた措置の内容について、⑮柏原市一般財団法人柏原市健康福祉財団破産管財人との和解ついてが、2018年柏原市議会12月議会に提出されています。
 2018年度柏原市一般会計補正予算は、10億736万6千円の追加です。歳入の内訳は、国庫負担金166,628000円と国庫補助金37,870,000円、大阪府負担金20,662,000円、大阪府補助金14,349,000円、基金繰り入れ金72,628,000円、雑入17,5720,000円、繰入金93,357,000円、市債584,300,000円です。
 一方、歳出の内訳は、①サンヒル柏原施設管理や②柏原市民プラザ管理、③柏原市役所新築設計業務、④国民健康保険会計への繰り出し、⑤民間保育園運営補助、⑥ひとり親家庭及び子ども医療費助成、⑦生活保護医療扶助、⑧市道及び旧国道170号線の歩道拡幅工事、⑨台風及び大雨の河川対策、⑩小学校の設備の整備、⑪農地の災害復旧対策、⑫市内の公園災害対策です。
 2018年度の柏原市国民健康保険特別会計は、保険料が大阪府への歳入に当てられたために変わりました。歳入の内訳は、①事務負担繰り入れ298,000円と②雑入107,291,000円に変わりました。歳出は、①療養給付償還や②柏原市特定健康調査負担償還です。
 仮称恩智川多目的遊水地市民スポーツ広場の工事請負契約の変更は、変更前契約金額の262,429,200円から264,753,360円に変更されます。
 昔の柏原市議会の模様は、議会だよりや議事録、知り合いの議員への裏取りと結構面倒です。聞き取りは、議員から都合いい内容のみ報告して、今忙しいと話を打ち切られます。
 柏原市会議員をはじめとする地方自治体議員は、提出されている議案の特徴をリアルに説明できること、賛成反対の立場で議案の積極性と問題点をはっきり言えること、都合の悪いことについて恫喝気味な意見をしないことです。
 地方自治体議員は、①提出議案の予算決算条例の丹念なチェックをする、②役員のご機嫌伺いをしない、③地方自治体への住民の要望を取り入れた提案の実現に務める、④議会の前後に議会の模様をリアルに報告しなければなりません。
イメージ 2
イメージ 3