☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

大阪府知事選挙と大阪市長選挙が来週に迫る

 
 大阪府知事選挙(11月5日告示、11月22日投開票)と大阪市長選挙(11月8日告示、11月21日投開票)があと一週間と迫っています。自民党独自の演説会や明るい大阪民主府政の会の市町村レベルの演説会、街頭宣伝が精力的に行われています。おおさか維新の会が維新の党の解散劇で人気の落ちています。
イメージ 1
 大阪維新の会は、二つの選挙で再び大阪都設立の是非を問うようにしています。アンチ大阪維新の会の勢力は、①大阪都設立の是非を断念させること、②冷え込んだ大阪の経済の引き上げ、③大阪府大阪市の運営の混乱の解決で一致しています。
 共産党のボスター掲示板には、柳本顕大阪市長選挙予定候補者と栗原貴子大阪府知事選挙予定候補者の画像入りのポスターの貼りつけています。共産党が加盟している明るい大阪民主府政の会と大阪市をよくする会が組織的な支援でなく自主支援に取り組んでいます。
 民主党は、大阪府レベルの自主支援に止めて、安全保障関連法成立の経緯から本部から推薦を要請していません。社民党は柳本顕大阪市長選挙候補者の支援の決定しましたが栗原貴子大阪府知事選挙予定候補者の支援決定をしていないので何れ支援決定する予定です。公明党は、安全保障関連法成立の立場上支援決定していません。
 大阪都都構想の住民投票に関わったら反対勢力の中には、安全保障関連法成立のぎすぎすとした感情の残像で支援の踏ん切りがつきません。踏ん切りが付かない方は、選挙の始まる中で意識が変わらなければ職場と居住地で浮いた存在になりますイメージ 2
イメージ 3