☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

今年の労働組合の闘い

 今年は、去年の12月の衆議院選挙で自民党政権に復帰したことを受けて金融緩和による倒産やリストラ、賃金引下げなど奴隷労働を強いられる厳しい状況になります。
 安倍晋三橋下徹石原慎太郎は、財界に対して①最低賃金の引き下げ自由化や②公務員の非正規化、③戦争経済に備えた祝日労働の緩和、④有期雇用の労働者の更新年月の緩和など奴隷化を提起します。ほとんどの労働組合は、企業や省庁、自治体から養われているために対抗できる術を得ていません。
 日本の労働組合は、21世紀における労働者の生活と労働の獲得してきた権利や判例を奪われない闘いの戦略を編み出すことを迫られています。
 それぞれの産業別の労働組合や一般労組、地域ユニオンは、①正職員や非正規の違いを超えた要求の明確化や②他と少数派といわれても多数の労働者を視野に入れた戦術、③安全衛生の手抜きや形骸化をチェックする、④組合運営の形式化や不団結要素の洗い出し、④職場や周辺などを含めた組織拡大を進めて今年の周到や日常活動に取り組もう。
イメージ 1