☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

参議院選挙が迫る

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 参議院選挙は、今年の7月中旬に行われる予定になりそうです。今回の参議院選挙は、去年の8月30日の衆議院選挙で自民党の政権からの交代が実現を受けて、民主党社民党国民新党の3党連立の政権の中で行われます。
 鳩山由紀夫政権は、米軍普天間基地の移設で苦慮しながら、2010年度予算と子供手当てに関する法律、高校の授業料の無償化に関する法律を成立をさせました。また、鳩山政権は、国の予算の事業仕分けと言う予算や補正予算に関わる国の予算の無駄の見直しを行いながら、高速道路の料金の無償化と子ども手当ての支給、ダム事業の見直し、公務員の幹部職員の天下り禁止、官僚の高待遇の廃止を鋭意進めています。
 小沢一郎民主党幹事長が、参議院選挙の一人区での当選、2人区から5人区での複数の当選を目指しています。そして、民主党比例代表の候補者にスポーツ関係者やタレントを起用して、自民党の影響下のあったスポーツ界や芸能界の体質の改革に取り組もうとしています。
 自民党の多くの国会議員が、みんなの党保守新党への鞍替えで鳩山政権の打倒を目標に保守政党の再編と保守政権の復帰に全力をあげています。日本共産党は、5月のアメリカでの核不拡散条約再検討会議への出席を契機に鳩山政権打倒勢力への売込みを図っています。これは、事実上のアメリカ合衆国の従属の政党に変質した証です。
 日本の多くの政党が、対米自立の勢力への敵対と政権交代が可能な選挙制度への反対、国家公務員の幹部職員高待遇の擁護を貫いています。
 社民党国民新党が、米軍普天間基地の移設や郵政会社の機構改革、外国人地方参政権、婚姻の別姓をめぐって意見の違いを見せていますが、与党間の政策協議や内閣への協議を通じて法案の制定や政策決定で努力しています。民主党は、参議院での過半数越えを目指しながら、社民党国民新党との連立体制を基盤に参議院自民党議席を大幅に減らして、参議院の安定多数と少数会派の減少を狙っています。
 参議院選挙の目的は、①衆議院に続けて民主党議席過半数を超えること、②自民党政治の復活させないための立法・司法・行政の官僚支配の脱却、③個別の政策決定や政策実現のための内閣づくり、④立法・司法・行政の官僚支配の脱却の地方自治体への波及、⑤各省庁の特別予算における積立金・埋蔵金の取り崩しができる鳩山政権の布陣を作るためです。
 私は、今年の参議院選挙の取り組みを通じて①アメリカ合衆国の従属から自立への道筋と②労働者の生活第一、③住民の生活第一、④住民本位の地方自治体の確立、⑤自民党政権復活の阻止、⑥景気回復と環境保護の両立のきっかけ作りのためになるようにサポートしていきます。