☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

知り合いの奉仕ののめり込みと病気の発症

 私の知り合いが、またまた日曜の礼拝の後の奉仕にのめり込みをしだしました。知り合いは、11時半に礼拝を終えてから、半時間ぐらいに食事を済ませて、15時近くまで教会の大掃除と言う奉仕をしました。
 私は、知り合いに「奉仕は、時間の際限なくさせられるので、適当してから家帰れ。」と諭しました。知り合いは、「うーん、教会を出れる状況判断が、できない。」と決断できないと言いました。
 私は、「それが、牧師や役員によるマインドコントロールだ。あなたが奉仕にのめり込むと明日の勤務に差し支えるよ。」と言いました。
 教会の奉仕は、クリスチャンに無償労働の義務を押し付けて、「教会は、日本の法律が適用できない。」と言った違法行為の蔓延、労働災害の見逃しをすすめます。牧師がクリスチャンの奉仕をさせる時は、奉仕に従事させられるクリスチャンに日当の支給と労災保険の特別加入をするべきです。
 私の知り合いは、月曜日の仕事を早退しました。知り合いは、昨日の教会の礼拝の後の奉仕に励み過ぎたためです。
 これは、牧師や役員から礼拝後の奉仕をせざるを得ない説得や雰囲気づくりに乗せられた結果です。これが、牧師によるマインドコントロールです。被害者は、知り合いであり、加害者は、牧師です。知り合いは、完全に寝込んでしまいました。
 私の知り合いは、昨日の夜に診療所に行きました、診断は、尿道に炎症を起こしていました。知り合いは、5日分の薬を飲んでいます。知り合いは、もともといくつかの成人病にかかっています。炎症は、成人病の合併症によって起こっています。知り合いは、以前にも合併症にかかっていました。
 私は、「あなたは、いつも食事のことや日常生活のことをどうでもいいと言っているが、あなたの親に食事や運動のことを含めて病気の療養を考えなさい。」と忠告しました。
 知り合いが、本気になって成人病を治癒することを願っています。