☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店とぶどう狩りは。終了しました。来年もよろしくお願いします。

柏原市議会6月議会始まる

 柏原市議会6月議会が。6月2日から6月27日まで行われます。6月16日と17日の2日間の議長と監査委員を除く議員がくじ引きによる順番で個人質問を行います。 
 総務文教委員会が6月21日に当委員会の議案の審議、厚生文教委員会が同月22日に当委員会の議案の審議を行います。同月27日には、議案の討論及び採決で終えます。


 2日に提案された議案は、①2022年度一般会計補正予算(第3号)、②2022年度一般会計補正予算(第4号)、③2022年度柏原市立柏原病院事業会計補正予算(第1号)、④財産の取得が主な審議内容です。
 2022年度一般会計補正予算(第3号)は、102,346千円追加の規模です。歳入は、国庫補助金の102,346千円(①ひとり親世帯の給付金補助42,900千円、②ひとり親以外の世帯の給付金補助55,300千円、③ひとり親世帯の給付金事務補助2,306千円、④ひとり親以外の世帯の給付金事務補助1,840千円)です。歳出は、①消耗品や製本を含む需用費88千円、②通信運搬や手数料を含む薬務費327千円、③児童扶養手当及び児童扶養手当のシステム改修の委託料3,731千円、④給付金98,200千円です。
 2022年度一般会計補正予算(第4号)は、460,850千円の追加の規模です。歳入は、①国庫負担金72,933千円(新型コロナウイルスワクチン接種事業)、②国庫補助金254,000千円(新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金242,020千円、新型コロナウイルス接種体制確保事業費補助金、小学校保健特別対策事業費補助金6,300千円、中学校保健特別対策事業費補助金4,050千円)、③基金繰入金23,467千円(財政調整基金繰入19,330千円、ふるさと基金繰入金4,137千円)、④雑入110,450千円(コミュニティ助成2,500千円、その他107,950千円)です。
 歳出は、①コミュニティ助成2,500千円、②住民税非課税世帯向けの臨時特別給付金事業費95,928千円(一般財源)、③市民病院事業会計繰り出し金4,137千円(ふるさと基金繰入金4,137千円)、④新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業(手数料を含む役務費1,130千円、接種業務委託料73,433千円、国庫負担金)、⑤柏原市営火葬場施設管理費3,000千円(一般財源)、⑥地域応援応援商品券事業(商品券発送委託料37,000千円、商品券換金業務委託料214,000千円、国庫補助金)、⑦柏原市立勤労者センター多目的ホール床改修工事4,422千円(一般財源)、⑧小学校保健特別対策事業費補助12,600千円(国庫補助金6,300千円、一般財源6,300千円)、⑨中学校保健特別対策事業費補助8,100千円(国庫補助金4,050千円、一般財源4,050千円)、⑩柏原市立体育館温水機更新工事4,600千円(一般財源)です。
 2022年度柏原市立柏原病院事業会計補正予算(第1号)は、①資本的収入(企業債4,137千円減額、補助金4,137千円追加)、②企業債の補正 医療機器等の整備事業443,400千円から439,263千円び限度額に変更です。
 財産の取得の議案内容は、以下の通りです。
財産の内容 プロジェクションマッピング設備
取得の目的 日本遺産事業の一環における 旧大阪鉄道亀瀬トンネル内のプロジェクションマッピング設備の設置
取得の方法 公募型プロポーザル方式による随意契約
取得価格44,451,000円
契約の相手方 京都府京都市左京区田中上玄京町47番地 株式会社PixelEngine 代表取締役 三谷 正





 

2022.04.27リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争398

 2022.04.27リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争398が、長野県内の自宅で講演を行いました。政党や労働組合、市民団体が理解できない説明できないことがすぐにわかります。
 講演は、①ヒカルランド主催のリチャードコシミズ講演会の告知と②琴平鉄道のウクライナ国旗色の車両の力の入れよう、③稲垣吾郎と草彅剛、香取慎吾の多額のウクライナ支援、④フランス大統領選挙における不正選挙、⑤ジョージソロスによる日中戦争の引き起こしの狙い、⑥反ワクチン勢力のカルト及び変な集団の情報操作、⑦テドロスVHO議長のエチオピアのテロ組織との関わり、⑧ロスチャイルドヒトラーを育成した、⑨沖縄県新型コロナウイルスワクチンの若年雄への呼びかけ、⑩イベルメクチンとビタミンDの服用による新型コロナウイルスの治療を説いています。

社民党街頭宣伝

 社民党街頭宣伝は、3日の朝方に近鉄河内国分駅前の東側の歩道橋で行いました。街頭宣伝では、社会新報柏原版を配布しました。


 街頭宣伝の訴えは①ウクライナ紛争の事態を利用した核兵器使用の共有の自民党日本維新の会の競い合い、②全国の企業の4割のブラック企業がいる大阪の企業体質、③国民健康保険料や介護保険料の取り立ての厳しい柏原市、④種子法廃止や農家の所得保障をなくした安倍晋三政権、⑤ローン型奨学金返済に苦しむ学生と元学生を取り上げました。
 社民党参議院議員通常選挙を通して核兵器共有をさせない、ブラック企業の根絶、種子法と農家の所得補償の復活、給付型奨学金の実現、国民健康保険料や介護保険料の滞納の厳しい取り立てを改善の実現に取り組む、と訴えました。
 福島瑞穂参議院議員参議院比例代表予定候補者が一人でも多く参議院に送り出せるように頑張ると締めました。

2022年2月大阪府議会

 2022年2月大阪府議会が、2月24日から3月24日まで行われました。議案説明が、2月24日に行われました。

      
 代表質問が、3月1日と2日、3日の3日間行われました。一般質問が3月4日と7日、8日の3日間行われました。大阪府議会の選挙区の定数削減の議員提出議案の審議が2月24日に行われました。
 議案は、①大阪市住吉区2から1、②堺市堺区2から1、③堺市北区2から1、④吹田市4から3、⑤泉大津高石市及び泉北郡2から1、⑥高槻市及び三島郡4から3、⑦八尾市3から2、⑧箕面市及び豊能郡2から1、⑨東大阪市5から4に変更です。討論は、自民党大阪府会議員団の賛成の立場のみの扱いです。反対討論は、共産党及び民主ネットのどちらかを認められていません。
 共産党と民主ネットを除く会派が、賛成多数で成立しました。賛成は、大阪維新の会自民党公明党、国民の声、自民党堺クラブです。この議案は、大阪維新の会自民党公明党の3会派で次期大阪府議会の構成にする翼賛大阪府議会に変わってしまいます。
 2022年度一般会計は、3,779,801,328千円の歳入歳出ともの規模です。歳入は、①大阪府税1,377,103,000千円、②地方譲与税155,542,000千円、③市町村タバコ府交付金1,000千円、④地方特別交付税4,800,000千円、⑤地方交付税296,600,000千円、⑥交通安全対策特別交付金1,650,000千円、⑦分担金及び負担金4,545,408千円、⑧使用料及び手数料30,634,483千円、⑨国庫支出金732,572,229千円、⑩財産収入3,809,151千円、⑪寄付金1,954,727千円、⑫繰入金211,152,289千円、⑬諸収入813,457,451千円、⑭府債145,979,590千円です。
 一方、歳出は、①議会費2,616,612千円、②総務費157,592,421千円、③福祉費3,872,021,430千円、④健康医療費667,909,434千円、⑤商工労働費948,308,493千円、⑥環境農林水産費19,305,403千円、⑦都市整備費124,983,488千円、⑧都市計画費4,445,532千円、⑨建築費80,048,910千円、⑩警察費274,807,201千円、⑪教育費575,430,402千円、⑫災害復旧費609,249千円、⑬諸支出金606,542,753千円、⑭予備費2,100,000千円です。
2022年度一般会計の採決は、共産党と民主クラブを除く賛成多数で成立しました。この会計の特徴は、①大阪府議会議員選挙と参議院選挙のいかさま選挙の実行と②大阪万博の成功とIR施設の誘致の振興、③新型コロナウイルスのワクチン接種の人口削減、④大阪府警暴力団対策の強化と詐欺窃盗の取り締まりの軽視です。
 大阪府市IR事業評価委員会の共同設置に関する件(大阪市と共同して大阪府市IR事業評価委員会を設置)(61号議案)と特定複合観光施設区域の整備に関する計画について認定の申請をする件(特定複合観光施設区域整備法第9条第1項の規定により、国土交通大臣に対し、特定複合観光施設区域の整備に関する計画の認定を申請する)(66議案)、大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業に関する条例制定の件(日本の国際競争力の高い魅力ある滞在型観光の実現に寄与するため、大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業の基本理念を定め、府及び事業者の責務を明らかにし、長期間にわたる安定的かつ継続的な実施を確保するための基本となる事項を定める)(69号議案)の三つ議案は、自民党公明党大阪維新の会の賛成多数で成立しました。
 反対は、自民保守の会よ共産党、民主クラブでした。自民保守の会の結成は、この三つ議案で反対せざるを得ないために自民党の会派から離脱しました。
 ロシアによるウクライナへの侵略を強く非難する決議が3月1日に全会一致で可決成立しました。大阪府議会が、ゼレンスキーウクライナ大統領礼賛とウラジミールプーチンロシア大統領悪の枢軸の立場を示しました。

2022.04.22リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争397

 2022.04.22リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争397が、長野県内の自宅で講演を行いました。政党や労働組合、市民団体が理解できない説明できないことがすぐにわかります。
 講演は、①ロシアメディアのビルゲイツとゼレンスキーのハザールマフィアの手先の暴露、②ビルゲイツが資金提供をしたウクライナのワクチン兵器化の機能獲得研究、③ハンターバイデンのウクライナでの兵物兵器研究、④日本のウクライナのネオナチ部隊への防護マスクの提供、⑤ウクライナのネオナチ部隊のロシア住民へのジェノサイド、⑥世の中の構造を知るきっかけ、⑦コメント欄への回答を説いています。

2022.04.20リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争396

 2022.04.20リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争396が、長野県内の自宅で講演を行いました。政党や労働組合、市民団体が理解できない説明できないことがすぐにわかります。
 講演は、①ハザールユダヤ大富豪のご命令通りにロシアを挑発する岸田文雄政権、②ウラジミールプーチンロシア大統領が日本のネオナチ化認定、③日本のロシア輸入禁止による日本経済への影響、④ウクライナのネオナチによる臓器売買疑惑、⑤ゼレンスキーウクライナ大統領の麻薬使用疑惑、⑥日本の政党や労働組合、市民団体のゼレンスキーウクライナ大統領礼賛、⑦ユダヤからひも解くウクライナの歴史、⑧ジョーバイデンアメリカ大統領の小児性愛疑惑、⑨新型コロナウイルスワクチンの職域接種の広がりのなさ、⑩ヘンリーキッシンジャー世界経済フォーラムでの人口削減スピーチ、⑪テドロスWHO議長のエチオピア人民大量虐殺容疑、⑫コメント欄への回答を説いています。

2022.04.18リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争395

 2022.04.18リチャード・コシミズ新型コロナウイルス戦争395が、長野県内の自宅で講演を行いました。政党や労働組合、市民団体が理解できない説明できないことがすぐにわかります。
 講演は、①ジョージソロスのネオナチの出自、②アゾフ連隊を作ったジョージソロス、③プーチンロシア大統領の敵はウクライナのネオナチ、④ウクライナ紛争のクライシスアクターの動き、⑤岸田文雄首相のロシア産の石炭輸入禁止、⑥ディープステートによるウラジミールプーチンロシア大統領悪、⑦ジョーバイデンアメリカ大統領の小児性愛趣味、⑧ゼレンスキーウクライナ大統領の麻薬常習者、⑨コメント欄への回答を説いています。