☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

後半の統一自治体議員選挙の支援ないし候補者への支持

 後半の統一自治体議員選挙の支援ないし候補者への支持は、①社民党の公認ないし推薦の予定候補者や②オンブズ系の予定候補者、③共産党以外の左派勢力が基本です。
 大阪については、大阪維新の会の市町村儀議会への進出阻止ないし対峙する方です。大阪以外の地方自治体については、①自民党公明党の多数のゆがみを正す、②維新の党の大阪以外の議会に進出の阻止をすることです。
イメージ 1
 社民党以外の支援予定の候補者は、①土屋としひろ(練馬区議選挙)、②けしば誠一(杉並区議選挙)、③北島邦彦(杉並区議選挙)、④立花孝志(船橋市議選挙)、⑤戸田ひさよし(門真市議選挙)、⑥野々上愛(高槻市議選挙)、⑦和田たかお(高槻市議選挙)、⑧高橋ひろこ(世田谷区議選挙)、⑨すがややすこ(世田谷区議選挙)です。
 土屋としひろさんは、メディアを通して練馬区会議員の政務調査費の実態を暴露して全国で話題にしたオンブズ系のベテランの地方自治体議員です。立花孝志さんは、NHKから国民を守る党の主宰者で元NHK職員の立場からNHKの不当な契約や受信料の取り立てに対決している方です。
 高橋ひろこさんは、三井環大阪地検の検察官が検察の不正乱脈を追及している市民連帯の会の役員を務めてiいます。彼女は、司法の改革を追及している方です。戸田ひさよしさんは、公明党の牙城の門真市の議員として入札問題や大阪維新の会門真市議会への進出に対峙している鮮烈左翼の方です。
 すがややすこさんは、世田谷区議を経て世田谷区長選挙、東京都議選補欠選挙にも立候補した経験を持ち、民主党を離れてリベラル色の強い無所属として選挙に出る予定です。
イメージ 2