☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

チャベスベネズエラ大統領の死去に伴う大統領選挙

 チャベスベネズエラ大統領の3月5日での死去に伴う選挙が行われます。選挙は、チャベス大統領の後継者のニコラス・マドゥロ副大統領とアメリカのユダヤ金融の代表のエンリケ カブリレス前ミラン州知事が立候補を予定しています。
イメージ 1
 チャベスベネズエラ大統領は、ユダヤ金融の工作員が電磁波を通じたガン細胞を植え付けられて死亡しました。チャベス大統領は、同じ志の南米の首脳のガンが電磁波によるガンを予期していた。また、ベネズエラ周辺の海底の人工地震も察知していました。ベネズエラの石油は、ユダヤ金融との提携をせずに反米諸国と提携をしました。チャベス大統領は、ユダヤ金融の敵なのです。
 チャベス氏の実績は、①貧困層向けの医療費の無償化や②ボリバール憲法の制定による大統領の権限の強化、③アメリカとの自立、④中国やロシア、北朝鮮アラブ諸国との外交・安全保障・経済での連携、⑤反チャベスキャンペーンを行ったマスコミへの免許更新への異議申し立てが要因です。
 日本の反米勢力は、皆無の中で小沢一郎亀井静香ユダヤ金融から煙たがられています。これは、ユダヤ金融の日本支配をさせない、裏社会の食い物にさせない、アジア中心の社会の構築を進めているからです。事例は、①松下忠洋元金融大臣の自殺疑惑や②小沢一郎氏への政治と金のネガティブカンパニア、③亀井静香氏の国民新党からの追放、④去年の12月の衆議院選挙での不正疑惑、⑤日本維新の会への国会での勢力拡大です。ユダヤ金融は、日本における戦争体制と日本の戦争経済の移行、アジアにおけるイスラエル化、地方自治体の戦争体制の確立をしています。
 ベネズエラ大統領選挙は、①ユダヤ金融のラテンアメリカにおける石油支配を許さないこと、②日本におけるイスラエル化を許さないこと、③対等な日米関係の構築への邪魔を許さないこと、④日本近海での人工地震パニックをさせないことを問われているのです。
イメージ 2
イメージ 3