☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

私が選んだ関西の放送局の女性アナウンサーベスト10

 私が選んだ関西の放送局の女性アナウンサーのベスト10は、次の通りです。堀友理子朝日アナウンサーがフリーアナウンサーの道に移行するために組み替えました。
虎谷温子読売テレビアナウンサー、②村西利恵関西テレビアナウンサー、③斎藤裕美毎日放送アナウンサー、④松本麻衣子毎日放送アナウンサー、⑤林マオ読売テレビアナウンサー、⑥塚本麻里衣朝日放送アナウンサー、⑦中谷しのぶ読売テレビアナウンサー、⑧森若佐紀子読売テレビアナウンサー、⑨松井愛毎日放送アナウンサー、⑩乾麻梨子朝日放送アナウンサー
イメージ 1
イメージ 2
 関西の女性アナウンサーは、東京のキー局の女性アナウンサーとは違ってニュースやバラエティー、情報などの番組をこなします。関西のアナウンサーは、ある意味でなんでも屋さんでありゼナラリストです。お笑い系タレントや関西系コメンテーター、芸能コメンテーターが朝の情報番組からテンションの高さとモチベーションを保っています。 
イメージ 3
 関西の番組は、東京のキー局ではできない裏社会のよるメディア戦略が展開できるからです。その戦略は、吉本興業松竹芸能が中心の情報番組やバラエティー番組の定着です。リチャードコシミズが、ウエブ上でのメディアを重視してテレビ、新聞のマスコミの再編を主張しています。関西のテレビ局はリチャードコシミズの主張に反対すると考えられます。それは、①広告主からの反発と②お笑い関係からの反発、③テレビ局の労働組合からの反発でそれぞれの思惑が一致します。
 彼女たちは、リチャードコシミズのマスコミ再編戦略と広告主、芸能関係、労働組合からの要望でどのようにアナウンサーの仕事にかかわるか注目されます。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6