☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

原水爆禁止世界大会の展望

 今年の原水爆禁止世界大会は、①アメリカが第2次世界大戦のの終結ために原子爆弾を投下したこと、②冷戦構造下での核戦争の抑止のために使われてきたこと、③被爆者への抜本的な対策が行われていないことを問われています。原子力発電所での事故は、発電所内で核兵器の製造と実験、管理を行っています。
 私は、今まで原水爆禁止世界大会の参加してきました。この大会が①アメリカによる第2次世界大戦終結による核兵器の使用や②ソ連をはじめとする社会主義国との対抗のための核兵器の抑止力、③テロ対策のための核兵器による抑止、④原子力発電所における核兵器製造が参加団体の間での党派闘争であいまいにされてきました。
 この大会の時期が盆休みの前なために、大会参加が厳しい現実を抱えています。この時期の参加は、企業からの解雇や減給を含めた処分との闘いに直面します。参加者が企業や役所からの処分を受けた時に、当該の労働組合原水禁世界大会の参加団体が処分撤回を闘うための体制を整備していないことが実情です。
 私は、原水爆禁止世界大会の参加団体が処分を受けた時の危機管理や責任をもって対応すること、核兵器の使用の責任の所在、大会の分裂の総括、21世紀のおける核兵器廃絶へのアジェンダを明確にすべきです。
イメージ 1
イメージ 2