☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

日本国憲法改悪反対での共闘

 日本共産党が、1月23日に社民党日本国憲法改悪阻止の一点で共闘の会談を申し入れること明らかにしました。
 同月20日には、大会で選出された志位委員長と市田書記局長が社民党全国連合を訪れたときに福島瑞穂党首に憲法改悪阻止の呼びかけの挨拶を受け、同月23日に社民党の国会議員の控え室を訪問をして、憲法改悪阻止の一点で共闘の会談を開くことを申し入れました。
 社民党又市幹事長が、「申し入れを歓迎します。両党間協議には賛成です。党首に伝え、党として検討して返答したい」と返答をしました。
 両党との共闘は、1980年代後半の消費税反対闘争以来です。共闘は、社会党から呼びかけられました。両党は、安保条約容認と自衛隊存続、日本共産党を明文化していた社会党公明党との政権協議である「社公合意」を結んでいる中で公明党の圧力に屈せずに共闘することが出来ました。
 日本共産党第24回大会では、9条の会と憲法会議の強化が言われて、政党間の共闘を明らかにしませんでした。党内からの批判や党外からの批判が加わって憲法改悪のたたかいのセクト固執が破綻していることになりました。共闘が、国会レベルだけでなく、地方議会や職場、地域、学園レベルでの共闘が発展することを願っています。