☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

社会新報政策ビラ

 政策ビラは、―蠧誓覗?任鉾紳个鬚掘¬蟻未並膩晋?事業の見直しと所得税最高税率の引き上げ、累進課税の強化、法人課税の見直し、▲僉璽箸簇鸚亀労働者の均等待遇の実現、最低8万円の年金受給と年金制度の一元化、非正規労働者の厚生年金加入の促進、社会保険庁の機構改革、年金積立金の運用、アスベストの使用の全面禁止と実態調査、情報公開、被害者補償の特別立法の制定、ず瀑鏸瞳慨霖呂寮依?縮小・撤去、日米地位協定の改定、「思いやり予算」の削減です。
 ビラの体裁は、青色を基調にしたものになっています。
 私は、先月31日に社会新報の政策ビラを近鉄河内国分駅東口で宣伝をしました。
 私が朝の6時に駅前に到着してから2時間に亘って、政策号外を光洋精工に向かうバスに乗り込む労働者や通勤客、通学客の方にビラを手渡しました。6時半には、自民党推薦の竹田きよかず柏原市会議員候補や乾一市会議員候補、日本共産党のあらふじ光子候補、野沢みちあき小選挙区候補が入り乱れるほど選挙戦本番の様相になりました。
 今週の日曜日には、私が支持者に政策ビラを150枚用意をして渡しました。そして、大坪市会議員候補や山下候補、岸野候補、中野候補の時自宅や事務所近く、田辺地域の新興住宅地でメガホンでの宣伝を行いました。
 昨日は、田辺地域での新興住宅地や近鉄河内国分駅の西口でメガホンでの宣伝をしました。その影響なのか、奥山市会議員候補や中村幸平候補、中野候補、あらふじ候補が田辺地域に参上して来ました。特にあらふじ候補は、4年間の実績を言っても田辺地域での市政報告を怠っていたへの説明がありませんでした。そして、憲法擁護の市民への呼びかけがありませんでした。 私たちは、「どぶ板選挙」の総与党化に汲みをせずに市内の日本人や選挙権のない青年、定住在日外国人に依拠した憲法擁護と労働者の生活向上、中小企業の経営の健全化を訴えて小泉政権規制緩和路線を打ち破っていきたいと考えています。