☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

海外滞在の申請及び入国審査の厳しさ

 ミュージシャンの真白リョウさんが2日にイギリス入国の手続きをしたところ、入国拒否をされて日本に急きょ戻りました。真白リョウさんは、もともと自由党衆議院選挙の予定候補者から希望の党の予定候補者に変わってから横須賀市に移りました。
 イギリス入国の手続きは、他の国と違い大変厳しい評価を受けています。審査は、滞在の具体的目的や帰国の目処、キャッシュカードの残高、仕事の有無、現金の有無など書類を細かく聞かれます。
 説明があやふやな内容、不備なところを突かれると審査官は疑ってかかり、何回か問い詰めます。入国拒否を受けた再入国は、大変厳しい対応になります。
 イギリスに問わずヨーロッパやアメリカ、ラテンアメリカの国の滞在は、入国審査の書類の作成や受け入れ先の証明書類の準備、出入国の期間の明確化、滞在の具体的内容をつめて、大使館や総領事館事前協議をしながら進めなけれはなりません。
 日本と違い外国は、移民の出入りの理由が様々なために①出入国審査の厳格な世論、②ヨーロッパの反グローバル化反対の世論の広がり、いつでもどこでも危害がおよぶ事態に遭遇すること生活環境がますます厳しくなっています。
 日本人が海外移住や海外滞在の厳しさを理解した上でリスク回避や危害防衛に素早く対応できるように武術の気構えで世界に立ち向かう時を迎えています。
イメージ 1