☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

2018年の政治と今後の展望

ぶどうちゃんのブログ、ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃいに訪問している皆さん、明けましておめでとうございます。
 去年の日本や政界の政治の動向は、1パーセントオリガーキの世界における支配が今まで通りにスムーズに進みません。
 去年の1月に就任したのドナルド トランプアメリカ大統領が、①アメリカとメキシコの間の不法侵入者の逮捕の増加と②アメリカ国内のインフラ整備の担い手を育成する技術者及び技能者の育成を実現させています。
イメージ 1
 いかし、①2018年度の各種会計の予算案の不承認や②アメリカ在イスラエル大使館の首都エルサレムへの移転、③北朝鮮の核ミサイル発射への対応が今後の重要課題になっています。
 ドナルド トランプの一貫とした姿勢は、アメリカの1パーセントの①既得権者や②ロビースト、③ファイナンシャリスト、④ウォール街のマスコミ、⑤シオニスト、⑥軍産複合体の権力構造や利権構造の解体を進めています。世界の政党や日本の政党のほとんどがアンチドナルド トランプの包囲網を引いています。
 3月のロシア大統領選挙や同月のイタリア下院議員選挙、ベネズエラ大統領選挙は、1パーセントオリガーキの世界支配の不安定化を促進させるチャンスです。
 世界の政治の流れは、①ドイツやフランス、スペイン、イタリヤのEU離脱派の民族保守政党の進出、②ヨーロッパ左翼内のEU離脱の動き、③プーチンロシア大統領の圧倒的支持に基づく反対勢力の封じ込めが有力になっています。ユダヤ金融は、1パーセントオリガーキの代表として①テロ騒動や②人工地震、③人工台風、⑤戦争騒ぎで支配継続の無理強いを行っています。
 日本の政治は、ムサシやグローリーの選挙システムを使った①開票時の不正操作や②期日前投票による票の改ざんによる不正選挙で自民党公明党日本維新の会の議員の確保で成り立っています。
 去年の10月の参議院選挙は、①民進党内の分裂による希望の党立憲民主党に分かれる困難や②長雨や投開票日の台風を人工気象改変兵器を使用して、自民党議席過半数越えや希望の党議席の伸び悩み、日本維新の会議席の伸び悩み、立憲民主党衆議院への進出など日本国憲法の改定の発議をさせない契機を生み出しました。
 私は、①森友学園加計学園、スパーコンピューターの採用の補助金取得の不正の追及②来年の参議院選挙における野党共闘の世論形成、③中国や韓国、ロシアなどのアジアユーラシアでの政治経済連携の探求、④ヨーロッパやラテンアメリカでの中道左派やリベラルの闘いの経験の研究、⑤不正選挙根絶の世論形成、⑥人工地震や人工気象、テロ騒動の狙いの明確化、⑧大阪都設立の再度の住民投票の動きの研究を取り組みます。
イメージ 2
イメージ 3