☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

森友学園の小学校設立のための土地取得、学校設立をめぐる日本の裏社会の醜し争い

 衆議院予算委員会参議院予算委員会が来週の23日に森友学園籠池泰典理事長(退任予定)を証人喚問に招致することを決めました。
イメージ 1
 自民党公明党は、民間人の証人喚問について個人の名誉に関わる理由で拒否しましたが、16日の瑞穂の国小学校での参議院予算委員と調査や参議院予算委員会民進党共産党社民党自由党の野党4党のヒアリングを通して、籠池泰典理事長が国会で話すことを受けて、籠池泰典理事長の証人喚問に賛成しました。
 証人喚問は、①安倍首相が2年前の9月に塚本幼稚園の講演会に来ていた安倍昭恵を通して100万の寄付金のしていること、②近畿財務局の土地取得の介在の有無の事実を把握するためです。
 森友学園の小学校設立は、文部科学省財務省国土交通省大阪府の関係の根深さを裏付けられています。森友学園の塚本幼稚園が、似非右翼の人材育成の場になっています。似非右翼がユダヤ金融の重要な傀儡に位置付けられています。
 ドナルドトランプアメリカ大統領の効果が、アメリカに止まらず、ヨーロッパとアジア、日本に拡がりを見せています。似非右翼育成の学園は、自力の学校設立が困難になると幾ばくかの1パーセントの傀儡と通じている国会議員の働きかけなしにはあり得ません。
 籠池泰典前理事長の衆参両院の予算委員会の証人喚問は、安倍首相を初め自民党公明党日本維新の会の中に土地取得や学校設立に介在していることを述べられると日本の裏社会の醜い争いがくり広げのきっかけになります。
イメージ 2
イメージ 3