☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

カジノ設置法案の本当の狙い

 カジノ設置法案は、今週の国会の終了の中でロスチャイルドカンバニー香港支社の閉鎖を見込んで①来年からカジノ設置の誘致、②東京オリンピック後のカジノ稼働までのプロセスの確保のためです。
 自民党日本維新の会は、アメリカのファイナンシャルの隠れユダヤ人や日本の裏社会と通じた在日勢力の要請からカジノビジネスと繋がりをついています。公明党は、衆議院内閣委員会や衆議院本会議これらの政治資金の配分で国会議員の間で揉めているために賛否が別れました。
 民進党自由党社民党は、衆議院本会議で退場しました。理由は、ロスチャイルドカンバニー香港支社の閉鎖の影響から政治資金の関係を明らかになるからです。三党がムサシやグローリーによる不正選挙の追及ができないことはユダヤ金融の関係を持っているからです。
 共産党は、衆議院内閣委員会や衆議院本会議で反対しています。しかし、ムサシやグローリーによる不正選挙の追及がなされていません。それは共産党が不正選挙の追及を通して日本の政界の闇に踏み込めない運命を抱えているからです。
 カジノ設置法案は、参議院内閣委員会で来週明日明後日に採決されて参議院本会議で採決されます。この法案は、日本の政界が日本の政界の闇、日本の裏社会の動きにぴったりと動く内容になっています。
イメージ 1