☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

小池百合子東京都知事の誕生のもとの東京都議会をどうするか

 東京都議会が10月から始めり本会議や本会議閉会中の委員会審議を通して議会内のマッチポンプの構図を明確になりました。この構図は、①江東区内の豊洲への生鮮市場の移転を巡る騒動や②小池都知事の歳費削減を巡る単年度黒字に見せる業です、③2016年の東京オリンピックパラリンピックの各種施設の建設費の設定で各会派の賛否の争いです。
イメージ 1
 小池百合子都知事の登場は、ムサシによる開票時の票の改ざんだけでなく、①期日前投票による票の改ざん、②電通(満州通信社)による世論誘導を加えて③庶民への洗脳の定着がユダヤ金融の日本支配の新たなステップに入っているようになりました。
 ①東京都議会自民党と都議会公明党の是々非々の姿勢、②かがやけTokyo(旧みんなの党直系)の小池百合子都知事の施策推進、③共産党東京都議団の大筋対峙の姿勢、④都議会民進党(旧都議会民主党)、民進党都議団(維新の党直系)、)、都議会生活者ネット深呼吸のできる東京民主党籍の一人会派)、東京みんなの改革(旧みんなの党の一人会派)、東京維新の会(おおさか維新の会の一人会派)の是々非々の姿勢の姿勢が垣間見えます。
 この間の都議会は、①舛添要一都知事時代の審議の継続と②小池百合子都知事の新規の起案の審議と自民党公明党の大会派、共産党以下の焼酎会派の会派主義が2009年の都議会から続いています。
 大会派と小中会派が主流の地方自治体の議会運営は、①首長及び理事者提出の議案の承認機関と②既得権者やロビーストの要望第一が貫かれます。小池百合子都知事の下の都議会は、これらに加えてCSISの日本支配のシナリオ通りに進められます。
 ユダヤ金融の日本支配は、①日中の関係悪化を理由にした戦争への引き込みと②戦争へ導くためのドル基軸経済の防衛、③経済悪化を仕向ける政治、④不正選挙の実行によるユダヤ金融に通じている国会議員と地方自治体議員、首長の確保を通じて進めています。
 野党共闘は、与党Aチームと野党Bチームのできレースを演じるためのプロジェクトに過ぎません。このプロジェクトがユダヤ金融の日本支配したから脱却の道を反らす役割を果たすと言わざるを得ません。
 与党と野党がグルと理解できるB層が増えると日本の裏社会がユダヤ金融の日本支配のプロジェクトが狂い出し、日本人のための政治に転換するチャンスが来るように準備しよう。来年の7月の東京都議会議員選挙は、①ユダヤ金融の日本支配を許さない、②CSISの日本支配のシナリオ通りに基づいた予算、決算、条例の議案の問題を浮かび上がらせられる東京都議会議員の誕生が急務になる。
イメージ 2
イメージ 3