☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

国家基本問題委員会での党首討論と共産党幻想による国会のルールの停滞の温存

 私は、国家基本問題委員会での野党の代表による討論が依然と野党の4議席以上の制約で面白味にかけると感じます。共産党の国会の議席地方自治体の議席が増えると国会の制約が突破できると言う幻想は、持ちません。このような幻想は、労働組合や市民団体の幹部に見られます。
 共産党は、自分の頭で考え自分の頭で行動する人士を嫌います。それは、共産党の組織第一性と革新統一主義による団体行動の実態を知ると困るからです。
 共産党を含む日本の政党は、①ユダヤ金融の関わりを持っているのでムサシによる票改ざんによる不正選挙の恩恵を受けていること、②日本の社会が変わらないようなチームワークになっていること、③B層に依存した真の日本の支配を認識させないミッションを持っています。
 ムサシによる票改ざんによる不正選挙を実施させないことが、①衆参両院の真の政界再編、②野党の真の受け皿になると感じます。
イメージ 1