☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

ユニオン支えの合田享子の愛知地域労組きずなに対する2度目の救済申し立て

 ユニオン支えが7月10日に愛知地域労組きずなを相手にして愛知地方労働委員会に救済を申し立てました。救済申請の内容は、支えの代表の合田享子に対して①一年間の賃金未払い分の是正と②夏冬一時金の支払い、③支えに対する不当労働行為への謝罪ないし謝罪文の掲載、④今後の労使関係の構築としています。
イメージ 1
 きずなは、2004年の財政難の理由にした合田書記への解雇ができないために、その後のユニオン支えとの団体交渉で①タイムカード制を廃止させ、出勤管理は従前の出勤簿制に確定させたこと、②セクハラ防止対策として大竹信彦書記長の机の向き変更やパーティション設置について、合田書記の希望を提示することの内容の労使合意事項を結んでいました。
 しかしきずなは、2012年7月に合田書記に対して就業規則を一方的に提示して、ユニオン支えの団体交渉における意見を封殺し、賃金カットや一時金なしの俵量攻めの嫌がらせを続けてきました。ユニオン支えの再度の救済申し立ては、愛知地域労組きずなや愛労連の組織内部の改善のみならず愛知の労働運動への信頼回復が問われています。