☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

今年の参議院選挙の大よその日程の決まり

 今年の参議院選挙は、自民党政権復帰後の7月4日公示、同月21日投開票に行われる様相になっています。今回の選挙は、①安倍首相主導の円発行増大によるインフレ経済と②TPP(環太平洋経済パートナー協定)の交渉参加を前提にした保険・医療・金融のマネーロンダリング、③日本維新の会みんなの党民主党を巻き込んだ日本国憲法の戦争体制のための改悪、⑤中国との戦争準備のための日本経済への転換、⑥経済活性化の名目の消費税の引き上げ、⑦政党のプロバガンダの促進のネット政治宣伝法の是非、⑧原子力発電所の縮小、⑨持続可能な電力元の確保が争点になります。
イメージ 1
 日本のほとんどの政党が、ウエブネットワークによる選挙宣伝に関する法律に全会一致で可決・成立でユダヤ金融によるの日本支配の狙いを理解できていません。ユダヤ金融による日本支配の戦略は、①政治と金と言うマスメディア通じた世論誘導や②財政赤字を名目としたコスト削減、③社会保障制度の危機を利用した世論誘導、④庶民の生活の自己責任への誘導、⑤国会議員選挙、地方自治体議員選挙、首長選挙にわたる不正な投票操作による自民党日本維新の会の多数の当選です。民主党や生活の党、社民党日本共産党みどりの風が個別ばらばらな選挙から野党協力による参議院選挙に備えるべきです。
 参議院選挙の目的は、①参議院での自民党議席過半数の達成の阻止、②立法・司法・行政の官僚支配の復活の阻止、③生活の党や社民党が中心になって民主党共産党への野党共闘の実現、④地方自治体の財政疲弊へのサポート、⑤各省庁の特別予算における積立金・埋蔵金の取り崩しができる布陣を作るためです。
 私は、参議院選挙の取り組みを通じて①アメリカ合衆国の従属から自立への戦略の立て直し、②労働者のまともな生活ができること、③住民の生活を基本にした地方自治体、④経済テロに惑わされない地方自治体の確立、⑤景気回復と環境保護の両立、⑥被災者の生活第一の震災対策の拡充、⑦原子力事故の対策の強化、⑧住民の間でのB層政治の打開、⑨教育と福祉の水準の向上、⑩教育と文化の予算の拡充、⑪言論抑圧への対抗の世論形成を進めていきます。
イメージ 2
イメージ 3