☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

この間の異常気象の特徴と対応

 人工異常気象は、アメリカの国防総省が出資しているアラスカの電離層研究センターがHAARPシステムの稼動出力機を使って地球の電離層に高密度のレーザーを投射させて、局所的に大気に熱効果をもたらす現象です。具体的な現象は、雨雲の発生や竜巻の発生、台風の発生、北極の氷河の融解です。
イメージ 1
 日本の政党や市民運動労働組合が人工異常気象の狙いを読めずに①防災予算のアップへの要求や②災害ボランティアの大量の組織化、③義捐金の大量の募集の組織化を企てます。このようなことは、アメリカのユダヤ金融が人工異常気象での住民の間の疑心暗鬼と異常気象における有事体制、国や自治体の財政の食いつぶしを促進するためです。
 日本の政党の党員や市民団体の会員、労働組合の組合員は、これらの幹部の動きに惑わされずに冷静な判断と的確な情報の認識、職場や居住地での避難ルートの調査・確保を行うように願います。