☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

労働組合の学習の重要性

 労働組合が、「野暮ったい」、「役員から言われた課題を押し付けられているのでやだ」、「労働組合にずっといるつもりはない」と言われる魅力を失っています。
 それは、幹部自身が組合員を単に組織を動かすためのツールとして考えているからです。労働組合は、労働者の要求(賃金や労働時間の短縮、職員の増加など)に基づいて生活の向上と労働の安全性と追求する組織です。これらのことが安心してできるようにするには、基礎理論の学習です。
 基礎理論は、①労働組合の誕生、②労働組合の性格と任務、③働く人の賃金、④労働時間、⑤本当の働く意義、⑥社会や自然の見方、⑦労働者の要求、⑧労働組合の闘い方、⑨労働組合の組織、⑩労働組合の仲間の増やし方、⑪労働組合としての産業政策、⑫労働組合と政治とのかかわり方、⑬労働組合社会主義とのかかわり方です。
 理論の学習は、労働組合の闘いの基礎体力を身につけること、「人の心と自分の心を変える」ため、社会運動としての労働組合の一員として行うのです。