☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

聖書の言葉を聞くこと、行うこと

 私は、クリスチャンが礼拝で聖書の言葉を聞く態度、実践の仕方について考えています。
 私の愛する兄弟たち、よくわきまえていなさい。誰でも、聞くのに早く、話すのに遅く、また怒るのに遅いようにしなさい。人の怒りは神の義を実現しないからです。だから、あらゆる汚れやあふれるほどの悪を素直に捨て去り、心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい。この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。
 御言葉を行う人になりなさい。自分を欺いて、聞くだけで終わる者になってはいけません。御言葉を聞くだけで行わない者がいれば、その人は生まれつきの顔を鏡に映して眺める人に似ています。鏡に映った自分の姿を眺めても、立ち去ると、それがどのようであったか、すぐに忘れてしまいます。しかし、自由をもたらす完全な律法を一心に見つめ、これを守る人は、聞いて忘れる人でなく、行う人です。
 自分は信心深い者だと思っても、舌を制することができず、自分の心を欺くならば、そのような人の信心は無意味です。孤児ややもめが困っているときに世話をし、世の汚れに染まらないように自分を守ること、これこそ父である神の御前に清く汚れのない信心です。
 この箇所は、新約聖書ヤコブの手紙の1章19節から27節です。クリスチャンが礼拝で聖書の言葉の聞き方と聞いた上での行いの姿勢を表しています。
 聖書の言葉を聞くのは、人の心の汚れや悪を洗い出して、真っサラなキャンパスのような気持ちになることです。言葉を聞いた行いは、イエスキリストの十字架に付けられて、3日後に復活した生き様を受け入れることです。
 クリスチャンは、聖書の言葉を素早く理解しつつ、イエスキリストの生き様を語るようにして生きたいのです。

引き寄せの法則ーマイナスな感情を消し去る音楽

引き寄せの法則ーマイナスな感情を消し去る音楽 2