☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、9月に店じまいしました。ぶどう狩りは。10月15日で終了しました。来年もよろしくお願いします。

建築物の地震被害と今後の耐震化

イメージ 1

イメージ 2

 国土交通省が、今まで地震の振動の短周期の被害だけでなく長周期の地震の被害が起こる可能性を発表しています。
 地震は、地盤の構成や性質のよって振動の周期が変わるために強さが変わります。建築物の構造設計は、各構造の骨組みの応力に生じる耐力が安全なのかを計算で検討します。検討の範囲は、弾性域から塑性域、終局域までです。
 しかし、建築構造の設計は、骨組みだけでなく地盤に耐えられる基礎の形状並びに杭の形状も必要になります。
 これからの建築構造の設計は、基礎の設計の明確化と骨組みの耐力のメカニズムの明確化、地震の挙動を考慮した耐震化、柱と梁の接合部の構成の検討をするべきです。