☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

能勢ナイキ基地建設反対闘争50周年集会

 私は、先週の金曜日に大阪市内で大阪府能勢町陸上自衛隊の地対空ミサイル基地建設反対闘争,、いわゆる能勢ナイキ基地建設反対闘争50周年集会に参加しました。主催は、大阪平和人権センターです。
 集会は、一丸雅和元総評豊中地区センター事務局次長が反対闘争を振り返り問題提起を行い、軍事評論家の前田哲男が①冷戦時代の陸上自衛隊の地対空ミサイル基地建設の意味、②大阪に置ける地対空ミサイル基地建設の反対闘争、③1970年から1977年の三原朝雄防衛庁長官衆議院予算委員会での基地建設撤回に至る勝利、④地対空ミサイルの配備が対ソ連から対太平洋に移る戦略、⑤河野太郎防衛大臣秋田県のレーダー基地の予算削減の意味、⑥沖縄県や鹿児島県を含めたミサイル防衛から東アジア平和戦略の転換を説きました。
 参加者は、日本国憲法で平和戦略が実現できるという法律観念論と永久平和論の立場なので、無人戦術機や無人戦略機、遠隔偵察、GPS探査を用いた軍事戦略やグアム島を基準にした米中の軍事ラインに感心を持っていません。
 反対闘争に関わった阪根俊夫さんが高齢化ために参加されないために集会へのメッセージを寄せました。そのほかメッセージは、大阪憲法会議と秋田戦争をさせない1000人委員会、滋賀県民平和人権センターを含め5団体です。
 能勢ナイキミサイル基地建設反対闘争は、小学校から中学生時代にかけて学校行事のキャンプで能勢町に立ちよりました。黒田了一大阪府知事時代は、地対空ミサイル基地建設撤回が話題になりました。

f:id:budou102000:20200623113457j:plain

f:id:budou102000:20200623113535j:plain

f:id:budou102000:20200623113603j:plain

f:id:budou102000:20200623113622j:plain