☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

様々な世界支配論の理解度

 リチャードコシミズとベンジャミンフルフォード、山崎康彦、孫崎亨の世界支配論は、見解の違いが有れども少しずつ広がりを示しています。受け入れ易い層は、元似非右翼や元公明党、元自民党の方々です。
イメージ 1
 受け入れ難い層は、残念ながら共産党社民党新左翼市民運動の方々です。これらの層の価値観は、①社会体験と理念の一体化、②実践の積み重ねから伝説や定説に拘りことです。
 私がリチャードコシミズとベンジャミンフルフォード、山崎康彦、孫崎亨さんの世界支配論の理解に到達した背景は、①選挙支援のスタイル、②左翼の思考方法、③左翼の行動法が日本人らしからぬ言動に引っ掛かったためです。
 これらの世界支配論の広がりの背景は、政党や労働組合市民運動の社会に対する影響の低下しているからです。
イメージ 2