☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

似非右翼による京都朝鮮学校への襲撃事件の判決

 京都朝鮮学校への襲撃事件の判決が、10月7日京都地裁で行われました。原告の京都朝鮮学校が被告の大阪の似非右翼に対し半径300メートル以内の立ち入り禁止の仮処分と3000万円の損害賠償を訴えました。
 判決は、被告の大阪の似非右翼に対し半径300メートル以内の立ち入り禁止の仮処分と1200万円の損害賠償を命じました。似非右翼への立ち入り禁止の仮処分の判例は、今後被害を受けた方々に励ましを与えました。
 似非右翼は、ユダヤ金融の日本支配の戦略の中で定住外国人や同和地域の人たち、新左翼毛沢東主義者の中から弱味を持っている連中を選び出して、朝鮮学校や大手企業に襲撃させて左翼勢力の反対運動をさせて日本の強権体制に引き込みます。
 リチャードコシミズさんの事務所の襲撃は、似非右翼の様々なグループが4年前に公安の庇護の下で大きな音量の謝罪要求を行いました。その時の動画は、襲撃の内容がわかります。日本の裏社会は、ユダヤ金融からの金銭の援助が滞り、御払い箱にせざるを得ない事情を抱えています。
 日本の主要な政党と労働組合、市民団体は、ユダヤ金融からの金銭援助が滞ると邪魔な国会議員や邪魔なな地方自治体議員、邪魔な労働組合員、邪魔な会員の排斥をしようと企てます。そのような企ては、誰がユダヤ金融の手先か自体がわかります。
イメージ 1