☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

AKB48と制服向上委員会の当初と現在の変貌

 AKB48と制服向上委員会は、アイドルオタクが注目のユニットと言われています。AKB48は、秋元康が東京の秋葉原の劇場から始まり、制服向上委員会は、1992年にポニーキャニオンから女子高生の制服のよさを売りでデビューしました。
イメージ 1
 しかし、これらのユニットが有名になりライブの出演が増えてくると①メンバーの交代の激しさや②メンバー一人ひとりのタレント化、③労働組合や市民団体のイベントへの出演になります。これは、リチャード コシミズが言われている芸能界の裏社会の支配の再編の一環と考えられます。
イメージ 2
 これらのユニットに批判している人は、女性運動の幹部や活動家、組織内のフェミニズム派です。これらの女性は、①見た目より中身の組織運営の強調や②組織内の男性に対するフェミニズムへの支持の詰寄り、③ハード面(両性共同参画社会、均等待遇)の女性の権利・生活派の多数派形成を女性部や女性委員会を基礎に展開します。私は、行き過ぎた女性第一論やフェミニズム第一論が連合赤軍内の女性活動家への総括の名による粛清での死亡の事態になると危惧を抱いています。
 AKB48と制服向上委員会が、結成当初の原点に立ち戻ってファンやオーディエンスから大切になれるように願っています。