☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

大阪維新の会の大阪型ファシズムと対峙する戦線の確立を

 私は、11月27日投開票の大阪府知事選挙と大阪市長選挙橋下徹氏と松井一郎氏のハシズム勢力と対峙するために知り合いの地方議員に呼びかけています。私の呼びかけに賛同している方は、「大阪の2つの選挙は、反動の流れがどうなるか注目している。」、「橋下徹松井一郎が当選すると、石原都知事が中心になって維新の会の全国化を呼びかける。」と危機感を示しています。
 その反面、興味を示さない方は、ノーコメントや所属する政党からの指示待ちで危機感が自らのものになっていません。私の知り合いの危機感の差は、ファシズムの規定や現代における日本のファシズムの形態の変化が掴まれていないからです。
イメージ 1
イメージ 2
 反ファシズム統一戦線の著作は、ファシズムの意味とファシズムの包囲の形態を明らかにしています。ファシズムの規定と意味は次のように示しています。
 「権力をにぎったファシズムは、金融資本のもっとも反動的、もっとも排外主義的、もっとも帝国主義的な分子の公然たるテロ独裁である。ファシズムのもっとも反動的な一種は、ドイツ型のファシズムである。これは、あつかましくも民族社会主義《ナツィオナール・ゾツィアリスムス》と自称しているが、社会主義とはなんの共通点ももっていない。ドイツ・ファシズム――それは、たんなるブルジョア民族主義ではない。それは、野獣的な排外主義である。それは、政治的ギャング行為の統治体制であり、労働者階級と、農民、小ブルジョアジーおよびインテリゲンツィア中の革命的分子とにたいする挑発と拷問の体制である。それは、中世的な野蛮と野獣性である。それは、他の諸民族と諸国にたいする野放図な侵略である。」
 つまり、ファシズムは、アメリカのユダヤ金融グループが育成した①徹底した民族の差別の集団、②極端な反動政治の推進、③テロリズムによる独裁の権力なのです。ファシズムの矛先は、労働者だけでなく農民や小ブルジョアジーインテリゲンチャーです。ファシズムへの包囲は、どのようにすればいいのかを著作で示しています。
 「反ファシズム人民戦線をうちたてるのに基本的なこと、もっとも決定的なこと、それは、これらの階層、ことに勤労農民の要求――プロレタリアートの根本的利益の線にそった要求――をまもるために革命的プロレタリアートが断固として行動し、闘争の過程で労働者階級の要求とそれらの要求とをむすびつけることである。反ファシズム人民戦線をつくるばあいには、勤労農民と都市小ブルジョアジーの基本的大衆が相当数加入している団体や政党にたいして正しい態度をとることが、非常にたいせつなことである。
 資本主義諸国では、そうした政党や団体――政治団体にせよ経済団体にせよ――の大半は、まだブルジョアジーの影響下にあり、ブルジョアジーに追随している。それらの政党や団体の社会的構成は、一様ではない。そのなかには、土地をもたない農民とならんで大きな富農がおり、零細な商店主とならんで大実業家がいるが、その指導権は大資本の代理人である後者に属している。だからわれわれとしては、団体員大衆はその指導部の政治的本性を知らないばあいが多いことを考慮して、これらの団体にたいし相手によってちがった態度をとらなければならない。ある一定の条件のもとでは、われわれは、その指導部がブルジョア的であったにしても、これらの政党や団体あるいはその個々の部分を反ファシズム人民戦線の側に引きよせることに力を注いでさしつかえないし、またそうすべきである。たとえば、こんにちフランスでは急進党、合衆国では各種の農場主の団体、ポーランドでは「人民党《ストロンニツヴォ・ルドヴェ》」、ユーゴスラヴィアではクロアチア農民党、ブルガリアでは農民同盟、ギリシアでは農民党などの状態がそれである。しかし、こうした政党や団体を人民戦線の側に引きつけるチャンスのありなしにかかわりなく、われわれの戦術は、あらゆるばあいに、それらの政党や団体に加入している小農民、手工業者、家内工業者その他を反ファシズム人民戦線に引き入れることを方針としなければならない。
 したがって、ここではわれわれの実践にしばしば見うけられる、農民、手工業者、都市小ブルジョア大衆のいろんな団体や政党にたいする無視、軽視の態度を全面的にやめなければならないことがおわかりであろう。」
 反ファッショ統一戦線は、共産党の勢力確保の独占でなく社会民主主義や保守勢力、アメリカ自立派、無党派がそれぞれのファシズムの支配に反対できる課題や政策で一致して反ファシズムの陣形の中心を担うべきなのです。日本における明るい民主府政の会や大阪市をよくする会のビジョンは、共産党や大阪労連、民商新日本婦人の会、生活と健康を守る会などの勢力の枠内にしか通用しません。倉田薫池田市長は、大阪府知事選挙の立候補の基本に①自分たちの自治体は自分たちで作る基礎自治体の確立、②東京一極集中からの卒業、③大阪維新の会の独裁からの卒業を掲げています。民主党自民党公明党大阪維新の会の独裁に対峙するために倉田薫の支援の陣形を作ったのです。
 大阪維新の会の大阪におけるファシズムの進出や拡大を阻止することは、今度の2つの選挙を通してどちらが本当の味方と本当の敵が鮮明になり、大阪維新の会の手先が誰かもはっきりとします。
イメージ 3