☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

社民党大阪府連合の大会が近づく

 社民党大阪府連合の大会が7月9日に決まりました。大会の主な議題が、①テロ対策法改定案の廃案と②森友学園の学校建設のための土地取得、③大阪都設立の再度の浮上、④職場の労働組合の活動、⑤次期衆議院選挙における野党共闘、⑥地方自治体への影響の拡大、日常活動になります。
 大会運営が、旧来の各総支部や各支部連合の代議員制です。このような運営は、党員の人数が過小になると知恵や経験交流がおざなりになります。
 経験交流や発言は、代議員や傍聴者を含めて多くの経験や悩み、失敗を含めて内容の公開で党員の間の意思を一つになれるようにしなければ魅力を失います。
 私は、リチャードコシミズやベンジャミンフルフォード、山崎康彦、藤原直哉と言った真相究明ジャーナリストの活動を参考にしながら、柏原市内の住民の生活を潤うための社民党の日常活動を考えて実践しています。
 柏原市の住民の生活が1%オリガーキの支配の網に捕まり、支配の網の目から抜けられません。社民党の日常活動は、1%オリガーキの支配の網を脆弱にできず、支配の歪みの応急措置に過ぎません。
 野党共闘の経験は、高槻市島本町野党共闘を求める市民連合の実践やみんなで変えよう@大阪14区の結成の動きから拡げる努力に通じます。
イメージ 1