☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

政党や労働組合、市民団体の一人ひとりの人生、健康を守れないこと

 政党の関係者や労働組合の関係者、市民団体の関係者が、決してひとりひとりの健康や人生を守ってくれません。
 例えば、労働組合の共済保険は、保険給付の適用範囲が何でも当てはまらず、月々の保険料を支払うことがバカらしくなります。市民団体の共済保険も同様です。
 労働組合の幹部や市民団体の幹部が、共済保険の適用の限界を指摘されると急に親身に話しを聞く演技をします。話しを聞くことをふりをすることは、煙に巻くことが目的です。
 共済保険の限界や組織活動の限界を突破するには、幹部にお任せでなく、このような限界を知ったメンバーが幹部に粘り強く切り開く以外にありません。限界を突破することが幹部から封じられた時は、封じた政党や労働組合、市民団体に見切りをつけた方が今後の人生のプラスになるように発想の転換を試みよう。
イメージ 1