☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

スコットランドのUKからの独立の住民投票の意義

 スコットランドの独立の住民投票が18日に行われ、19日に開票しました。結果は、反対が僅差になりました。住民投票は、①1980年代のサッチャー政権の炭鉱廃止から②スコットランド北東部の油田採掘、③核兵器配備に反対する世論を背景に行われました。
 イングランド界隈の保守党や労働党自由民主党が結束してスコットランド独立の反対票を投じるような演説を繰り広げました。この住民投票での開票は、日本で行われている不正選挙の手法と同じと言われています。
 日本の政党や労働組合、市民団体は、「不正選挙は日本国憲法の下で不可能だ。」「投票者アップがあれば不正選挙の必要がない。」「不正選挙を主張するいる方々が、安倍政権の暴走と世論の混乱を生んでいる。」「不正選挙が行われた証拠を示せ」と組織の統制に躍起です。
 スコットランド独立の住民投票の結果は、ユダヤ金融がUKの支配でユダヤ系による三党の政治トラスト、スコットランドの石炭から石油のエネルギー転換、スコットランド市場経済のモデル化に影響を与えます。そして、不正選挙が日本だけでなく国際の規模に展開していると言わざるを得ない。
イメージ 1