☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

ブログ開設から7年経って

 私のブログの開設から7年が経ちました。この期間は、小泉政治による新自由主義による市場原理第一の経済から安倍政治による強引な政権、福田政治による不安定さ、麻生政権による自民党公明党の連立政治の終焉、鳩山政治による政権交代、菅政権によるユダヤ金融言いなりの社会、野田政権の右傾化の政治などです。
 私が人生の中で連立政治や2回にわたる政権交代の経験をへて①住民自身の頭で行動する、②政策の中に含まれる理念、③内外の裏勢力の影響力の克服を模索しました。
 ブログ開設の記事は、次のとおりです。
イメージ 1
 
 みなさん、こんにちは。私は、大阪工業大学の夜間部に在籍のときに日本共産党と民青同盟に入りました。運動は、学生自治会自治委員と大学生協の総代、地域労組に関わってきました。私は、1983年から2001年まで日本共産党で活動をしていましたが、地域のベテラン党員の皆様との意見が食い違ったために日本共産党を離党しました。日本共産党を薦めてくれた先輩や党の同志の皆様にはこれまで叱咤激励をしてくれましたことを感謝します。
 現在は、社民党でがんばっています。これが私の今の状況です。2001年の参議院選挙や2003年の衆議院選挙、今年の東京都議会議員尼崎市会議員選挙は、共産党社民党新社会党小泉首相構造改革やパフォーマンス、マニフェスト(政権選択公約)のねらいを国民や有権者の中に広く理解させることができなかったために大幅に減りました。野党が小泉首相の「痛みを伴う改革」で大失業・大倒産になることを日常的に宣伝し、組織の力量をつけることが大事です。
 共産党員・支持者や社民党員・支持者、無党派の方々が私のサイトについている掲示板に色々な意見を書き込んでいます。
 自分は、日本共産党と対決姿勢をとるつもりはありません。私は、職場や地域でもっとも苦しんでいる不安定労働者や低所得者の要求を大切にしていきます。もっと日本の左翼勢力や市民運動が広い心と包容力、発想の豊かさ、柔軟さを持って欲しい、という思いと社民・新社会・民主党護憲派・共産・市民派が共闘することを切に願っています。
 
 このときの私は、ユダヤ金融による事件や陰謀が見抜けずに政党の見解や政策をよく理解した上で拡げていました。今は、リチャード コシミズさんのユダヤ金融による日本支配の狙いを理解できました。
 具体的には、日本の政界の工作員の役割、共産党の誕生の狙い、社民党のだめなところ、小沢一郎への陰謀の狙い、亀井静香の役割、鈴木宗雄への陰謀などが理解でき、選挙活動のスタイルの改善や労働組合の体質の改善、若年者の運動の改善、地方自治体の体質の改善の方向です。
 日本の政治や地方自治体がユダヤ金融によって占領されて、日本人らしさの喪失や幼稚なおとな、将来の見通しのない子ども、老後の不安を抱えている高齢者が増やされてしまいます。私は、そんな日本にしたくないためにブログから発信します。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6