☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開しています。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

今年の日本の左翼圏の動きと来年の見通し

 今年の日本の左翼圏は、①3月のおおさか社会フォーラムでの多様なおおさか社会の建設と②11月の東京での労働者総決起集会での動労千葉派の労働組合の参加、③フランスの反資本主義党の幹部を招くシンポジューム、④4者4団体による政治解決を拒否した国鉄労働者の闘いの継続、⑤フランスやイギリスでのストライキの続出などの動きを見せました。
イメージ 2
 この動きは、世界の新自由主義のよる労働者の生活の苦しさや労働組合の内部の分断、世界のスターリン主義の党の保守政党への擦り寄り、左翼系の幹部の態度の変質から起こっています。労働者のストライキや学生のストライキは、2大政党制や連立政党制の下で政治家依存に陥らずに職場や学校を基盤とした要求実現と政治の変革のための手段となっています。
 日本の左翼圏は民主党批判や自民党批判を展開していますが、日本の社会を変える革命のビジョンや労働者の生活を根本的に変えられるプログラムの立て方、組織の仕方、運動のスタイルが1970年から1990年までの情勢認識の感覚に囚われています。
 日本の社会を変える革命のビジョンや労働者の生活を根本的に変えるプログラムの立て方、組織の仕方、運動のスタイルは、幹部主導や政治家依存でなく職場や学校の仲間の知恵やアイデアを生かした内容や現在の情勢認識にかみ合ったないように改善すべきです。
イメージ 1