☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

全日建連帯労組関東支部の所属の丸正興業の仲間の脱退から再加入

 全日建連帯労組関東支部の所属の丸正興業の仲間が一度脱退したものの会社と一部の従業員からのいじめや脅迫、嫌がらせ受けて8月30日に再加入しました。仲間が脱退したときのいじめや嫌がらせ、脅迫は以下のとおりです。
イメージ 1
①1年半前に4人の従業員が連帯ユニオンを脱退したとき、会社はAさん以外の3人に金銭を与えていた。(ただし、Aさんは何も受け取っておらず、3人がカネを受け取っていたことも最近になって知った。)
②同僚の3人(H、I、S)たちは、Aさんの毎月の給料やボーナスにたかり、仕事の仕方が悪い、ミスをしたなどと難癖をつけて、多額のカネをゆすりとっていた。
③さらにHたちは、Aさんに消費者ローンでカードを3枚も作らせ、自分たちで使っていた。ゴルフセット、バイクなどを買い、返済はAさんにさせていた。
④AさんがHたちに逆らわず黙って従っていたのは、Hらの暴力が怖かったからでした。同僚の3人たちは、仕事に難癖をつけ てヘルメットの上から工具で殴る、背中を叩きつけるなどは日常茶飯事。突き倒して胸をけりつけるなど暴力や脅迫を加えた。
⑤今年の7月6日には、ボーナスをゆすり取るのに失敗したHが、Aさんをどなりつけ、IもAさんのあごを殴りつけたりした。
⑥会社と脱退者3名が、Aさんの携帯電話の仲間たちや支援者たちの電話番号の消去を強制させる。
 丸正興業は、宇部三菱セメント系列のセメント輸送と生コン輸送を受けています。宇部三菱セメントは、生コンの輸送料金の引き下げで生コン輸送の労働者の賃金と生コン製造会社の経営を苦しめています。このようないじめや暴力と対抗するには、労働組合に加入して仲間を組織して闘って以外にありません。これは、国会議員依存ではできません。ほとんどの国会議員は、連帯労組への攻撃が理解できません。理解できる政党は、社民党しかありません。これは、民主党自民党みんなの党公明党日本共産党で真似ができません。
イメージ 2
イメージ 3