☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

米朝首脳会議の実現、朝鮮半島を巡る外交安全保障

 米朝首脳会議が今日の午前からシンガポールで始まった。この会議は、ケネディ時代やニクソン時代、レーガン時代、ブッシュ時代、オバマ時代を含めた朝鮮戦争の休戦から初めて実現しました。
イメージ 1
 会談にこぎ着けた背景は、①南北朝鮮首脳会議の実現と②2度にわたる中朝首脳会議、③東アジア海域の米海軍の空母カールビンソンの出撃です。文在寅韓国大統領と習近平中国国会主席の南北朝鮮統一と北緯38度線の休戦ラインの撤廃の後押しが効いています。
 ドナルド トランプアメリカ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長が二度の会議の中で合意した共同声明は、①北朝鮮の体制の保障と②北朝鮮の完全な非核化の完全な取り組みが明記している。
 体制の保障が米韓合同の金正恩体制への斬首の預りになっているだけです。北朝鮮が韓国と共同で核兵器と核製造、核実験を全面廃絶を実行しなければ、斬首作戦の実行することと考えられます。
イメージ 2
 共同声明の特徴は、①アメリカと北朝鮮の関係の構築と②アメリカと北朝鮮朝鮮半島の平和体制の持続的のために努力する、③南北朝鮮首脳会議の板門店宣言に基本にした南北の非核化に実現に向ける、④朝鮮戦争の時の両国の捕虜の遺骨収集と返還に向ける内容です。
 文面が①努力内容や②朝鮮戦争の戦後処理の実行、③南北の終戦や統一への口出しをしない、④南北の非核化のスケジュールやプロセスを次回の会談で決めるためのお膳立てです。
 今回の米朝首脳会議は、①ドナルドトランプアメリカ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の顔見世公演、②南北朝鮮統一の実現、③日朝首脳会議の拉致事件の解決と拉致事件に関わった亡命者の犯罪追及を提起しています。
 拉致事件関わった政党関係者と労働組合関係者、市民団体関係者は、罪を認めて償わなければならない。そして、まだ認定されていない拉致された方の身元特定も取り組まなければならない。