☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

新しい柏原市議会9月議会を終える

 柏原市議会の9月議会が10月10日から11月2日まで開会しました。この議会は、9月に行われた柏原市会議員選挙で選ばれた16名の市会議員が参集の下で①専決処分報告と②条例改定、③2017年度各種補正予算案、④2016年度各種会計決算案を中心に審議されます。
イメージ 1
 専決処分報告は、①損害賠償(転落事故1件、接触事故1件、物損事故1件計3件)、②2017年度補正予算案(衆議院選挙実施のための一般補正予算 2952万3千円、府補助金)、③同年度補正予算案(市民税過誤納金返還 1100万円、一般財源)、④財産貸付(柏原市立サンヒル柏原の土地および建物を使った営業再開のための運転資金)です。
 損害賠償(転落事故1件、接触事故1件、物損事故1件計3件)、2017年度補正予算案(衆議院選挙実施のための一般補正予算 2952万3千円、府補助金)、③同年度補正予算案(市民税過誤納金返還 1100万円、一般財源)は、10月22日の質問終了後に全会一致で成立しました。
 11月2日の最終日には、①大阪府立柏原東高等学校の存続を求める意見書、②総務産業委員会と福祉文教委員会で審議した2016年度各種会計決算、③福祉医療費助成の制度の再構築に伴う条例、④2017年度一般会計補正予算(市庁舎立て替え策定事業、社会福祉協議会運営補助、観光案内版設置、高井田駅前便所の洋式化、河内国分駅前便所の洋式化を含めた内容 1億4165万9千円)が討論及び採決を行いました。
 この議会では、大阪府立柏原東高等学校の存続を求める意見書が全会一致で成立しました。この意見書には、維新の会や維新政治塾出身者が所属する女性超党派りんどうを含めて賛成しています。2017年度一般会計補正予算(市庁舎立て替え策定事業、社会福祉協議会運営補助、観光案内版設置、高井田駅前便所の洋式化、河内国分駅前便所の洋式化を含めた内容 1億4165万9千円)は、全会一致で成立しました。
 2017年度一般会計補正予算(市庁舎立て替え策定事業、社会福祉協議会運営補助、観光案内版設置、高井田駅前便所の洋式化、河内国分駅前便所の洋式化を含めた内容 1億4165万9千円)に対して、台風21号の被害対策の予算に振り替え可能な編成に振り向けるための付帯決議も全会一致で成立しました。
 討論は、2016年度各種会計決算案のうち①2016年度一般会計決算と②2016年度国民健康保険事業会計、③福祉医療費助成の制度の再構築に伴う条例について行われました。反対の立場の討論は、橋本光夫が行いました。採決は、橋本光夫除く賛成で成立しました。
 2016年度一般会計決算の問題点は、①参議院選挙の投開票で不正選挙の実施を前提にしていること、②ジェイテクト社宅跡地の国分中学校グラウンド整備、③鳥阪寺跡地の公園未整備、④はぐくみっ子テストの民間委託、⑤町内会のリサイクル補助の削減、⑥小中学校の就学援助の適用縮小です。参議院選挙の投開票で不正選挙の実施を前提にしている費用に関してすべての議員が不問にしています。
 2016年度国民健康保険事業会計の問題点は、①国民健康保険料の大幅な引き上げを前提になっている、②保険者の健康保持のための医療費の縮小のための努力の少なさ、③国民健康保険事業の改善のための一般会計からの繰り入れ及び国大阪府からの負担金の増額の働きかけの少なさです。
 福祉医療費助成の制度の再構築に伴う条例の問題点は、大阪府の福祉医療費助成の制度の再構築に伴う条例に準じて①老人医療費の補助の廃止や②重度身体障がい者や重度の児童身体障がい者の医療費の負担です。
 日本共産党の橋本満夫が会派資格を失い会派に所属しない議員に変わりました。新しい柏原市議会の四年間は、①柏原の翼参会化と朝鮮悪の社会の関係、②大阪維新の会の社会不安を基本に住民の生活悪化、③安倍政権の経済政策の破綻による財政難の悪化、③気象改変兵器による人工台風や人工地震の対策による防災費の増加で住民の間の矛盾が深まります。
イメージ 2
イメージ 3