☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

柏原市議会の臨時会、新しい柏原市会議員の顔ぶれ

 柏原市議会の臨時会が5日から行われました。臨時会は、①新しく選挙で選ばれた16名の議席と②正副議長の選任、③各種常任委員会の委員選出、④特別委員会の委員選出、⑤組合議会の議員選出が行われました。
 議長は、乾一が選ばれました。副議長は、山下亜緯子が選ばれました。監査委員は、寺田悦久が選ばれました。
イメージ 1

 議会の会派は、自民党至誠会と自民党政新会、公明党、維新の会、女性超党派りんどう、無会派です。自民党至誠会の所属は、乾一と寺田悦久、大坪教孝、奥山渉です。自民党政新会の所属は、山下亜緯子と田中秀昭です。公明党の所属は、中村保治と新屋広子、大木留美です。維新の会の所属は、鶴田将良と峯弘之、梅原壽恵です。女性超党派りんどうの所属は、岸野友美子と山口由華です。無会派は、山本修広と橋本満夫です。
 議会の構成は、自民党公明党大阪維新の会が3分の2を超える勢力になって朝鮮悪の社会を支えるようになっています。女性超党派りんどうは、民進党籍の岸野友美子と維新政治塾出身の山口由華が保守二大政党制を後押ししていると言わざるを得ません。
 橋本満夫が柏原市議会議員選挙で共産党の2議席から1議席に減り、会派資格を失いました。山本修広は、維新政治塾出身であり、当時の会派の政務活動費不正使用のために辞職したもの柏原市議会議員選挙で当選して復活しました。
 柏原市議会の四年間は、①柏原の翼参会化と朝鮮悪の社会の関係、②大阪維新の会の社会不安を基本に住民の生活悪化と③財政難の悪化がより一層深まり、住民の間の矛盾が深まります。
イメージ 2
イメージ 3