☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

堺市長選挙、大阪府会議員補欠選挙、堺市会議員補欠選挙始まる

 堺市長選挙が9月10日告示、24日投開票で行われます。同時に①大阪府会議員補欠選挙(堺区、定数1)と②堺市会議員補欠選挙(西区、南区ともに定数1)は、9月15日告示、同月24日投開票で行われます。
イメージ 1
 市長選挙の立候補者は、竹山修身堺市長(自民党民進党日本のこころ社民党大阪府連推薦、共産党支持)と永藤英機前大阪府会議員(大阪維新の会公認)です。
 今回の堺市長選挙は、①政令指定都市の強みを生かした教育や福祉の充実、②財政難に陥らない市政運営、③企業の移転をさせない経済対策、堺市を巻き込む大阪都構想を巡る再度の住民投票の実施の是非が争点になります。そして、ムサシやグローリーによる不正選挙の実施もさせない世論形成もだいじになっています。
 竹山修身候補者は、三期目の実現を目指して自民党民進党社民党大阪府連に加えて日本のこころが推薦することになりました。竹山候補が、①二期目の実績や②大阪都による吸収合併の弊害、③大阪維新の会大阪都構想の再度の動きの隠しを訴えています。
 永藤英機は、堺市長選挙で①竹山修身堺市長の市政運営の古い体質の打破や②竹山修身を支援している政党に対する相乗り批判をしています。しかし、市長就任の際の大阪都構想の是非は問わないとしていますが何れの機会を見て大阪都構想の再燃を目録んでいます。
 堺市大阪維新の会は、国際金融マフィアの日本支配の戦略に基づき、大阪の地方自治体の財政を貪り、大阪の地方自治体に群がる既得権者やロビーストへの利権の再配分、外資に財政の投機の機会を与えるための役割を果たしています。
 竹山修身を支援する政党や労働組合、市民団体、後援会は、永藤英機候補者の公約や街頭宣伝、陰謀説の内容の批判を的確に行いながら、①相手陣営の様々な動きの把握、②誤誘導に警戒をしながら住民に向けて二期目の実績を広げ支持を増やしています。
イメージ 2
イメージ 3