☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

過去の栄光に固執する選挙支援者への心配

 私は、明日告示の茨木市会議員選挙の支援に出かける予定です。社民党が支援している山下けいきの選挙事務所は、新社会党の党員や支持者が中心に動いています。元々が社会党内の社会主義協会のグループのメンバーです。
イメージ 1
 私が懸念することは、①事務所内の1960年代から1970年代までの音楽満載(四畳半アンプラグドサウンド、労働者音楽)や②暗い雰囲気の蔓延、③過去の栄光の話題満載、④アンチドナルド トランプの話題満載、⑤アンチリチャード コシミズの話題満載、⑥アンチベンジャミン フルフォードの話題満載が飛び交うことです。
 選挙支援は、面白くないことを面白いと思え式のスタイルが有権者から必ず見抜かれます。有権者は、①候補者が何を掲げるか、②議員になれば何を実現するか品定めして、投票します。
 私は、選挙事務所に着くと候補者の公約やマニフェストを理解します。理解がなければ候補者と一緒に行動できません。選挙事務所の雰囲気がやる気を引き出せるか問われます。
 私は、以前の仕事でFM802の番組を危機ながら業務を進めていました。興味のある音楽が流れれば①若年層の興味、②出演アーティストの人柄がわかります。
 共産党社民党民進党の一部が、過去の栄光の音楽にしがみついているので①気分がグレー、②早く帰宅したい気持ち、③モチベーションの急激な低下になります。
イメージ 2
イメージ 3