☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

アメリカ大統領選挙の候補者選び、日本の政界への影響

 アメリカ大統領選挙の候補者選びが終息に近づいてきました。共和党は、ドナルド トランプとテッド クルーズの両氏が争いました。ドナルド トランプがテッド クルーズを大差の引き離し大統領選挙の候補者に決める予定です。
イメージ 1
 民主党は、ヒラリー クリントンとバーニー サンダースの両氏が競り合っていますが、ヒラリー クリントンが予定候補者になると言われています。
 アメリカは、FRB国債発行による財政赤字貿易赤字が積み重なり、①米軍維持費の同盟国への負担、②TPPによるアメリカ主導の自由貿易の拡大、③アメリカ周辺の入出国管理の杜撰、④ユダヤ金融によるドル基軸経済の破綻を抱えています。
 ユダヤ金融の世界支配は、ロックフェラーグループによる政治から企業、自治体等に工作員や協力者を育成してあらゆるところに網の目を作って進めています。そしてあらゆる国の支配勢力にもユダヤ金融の関係を持っています。
 ユダヤ金融の世界支配は、様々な国の政治から経済、文化、風土を破綻させてニューワールドオーダーをつくるためです。ドナルド トランプは、アメリカ大統領選挙を通して①ロックフェラーグループに見初められた歴代大統領の歴史の終わりの実現、②アメリカ経済の建て直し、③周辺国の偽装紛争の解決に取り組む世論形成に乗り出します。
 日本の政党は、ドナルド トランプ評が20世紀のままに止まる無知な方や日本の関係をダメにすると避難します。しかし、アメリカの日本に対する評判は、芳しくないことが定説です。
 社民党民進党市民運動労働組合辺りから出てきたバーニーサンダース礼賛は、21世紀のケネディ元大統領礼賛に匹敵しました。バーニー サンダースは隠れユダヤの姿勢がとれずにユダヤの出自を明らかにしているために社会民主主義やリベラルから見初められたい動きにしました。しかし、この方は、戦後のローゼンベルグキッシンジャーラインの崩壊に導く覚悟が現れないことを示しています。バーニー サンダース礼賛やヒラリー クリントン礼賛は、ユダヤ金融の世界の構造、構造から派生する特徴が読めず場当たりな政党活動に終始します。
 アメリカ大統領選挙は、①アメリカの隠れユダヤ支配からの脱却、②アメリカ経済の建て直し、③アメリカの上下院の正常化が問われる内容です。日本の政党が場合により相手にされなくなり、自立した政治や経済、安全保障、外交を迫られます。
イメージ 2
イメージ 3