☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

インターネットによる選挙活動を認めるための公職選挙法の改定の一年を迎える

 インターネットによる選挙活動を認めるための公職選挙法の改定が一年を迎えます。この法案は、この法律は、①政党の選挙におけるプロバガンダの横行になること、②公職選挙法のべからず規定を見直していないこと、③ユダヤ金融による20歳から40歳までのB層拡大戦略に沿っていること、④誹謗中傷や見た目重視になること、⑤丁寧な政策、マニフェストの宣伝の軽視、⑥ネットに疎い層への選挙活動の手抜きが狙いです。
イメージ 1
 日本のほとんどの政党が、去年の参議院選挙や首長選挙地方自治体の中間の議員選挙を通してユダヤ金融の日本支配の狙いを理解できていません。
 日本支配の戦略は、①全国商業新聞やテレビなどのメディアを通じた世論誘導や②中国脅威論、韓国脅威論を名目とした軍事戦略の披露、③社会保障制度の危機を利用した世論誘導、④庶民の生活の自己責任への誘導、⑤選挙の投票から開票、結果までの不正工作を行っています。日本の選挙活動は、①庶民がどのような国や地方の政治に何を求めているか、②財政難や生活難から転換できるプログラム、③住みやすい、住み続けられる街の提案に基づいたようになっていません。
 選挙の活動は、①極力金をかけない地道な政策宣伝や②後援会員が政治活動の財政を賄う、③読みやすい、わかりやすい宣伝物の充実、④政党の幹部から聞いた実態から住民の生活の実態を重視すること、⑤日常生活に支障にならない選挙活動のスタイルの確立、⑥伝説や定説に鵜呑みにならないようなB層の縮小の戦略です。
イメージ 2
イメージ 3