☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

日本における政党、労働組合、市民団体のユダヤ金融との関わりの模索

 私は、2008年の全国労働者総決起集会の参加の繋がりから動労千葉派の革共同の加入を勧められましたが、①2009年に予定されていた衆議院選挙で政権交代を体現したいこと、②社民党を離れることができない理由で断りました。
 私が日本の主要な政党や労働組合、市民団体の独特の思考法や独特の行動パターンに疑問を持っていたので、様々な知り合いからこれらの組織の問題を聞き取りました。しかし、答えが見つかりませんでした。私が服部良一が2009年の衆議院選挙の比例代表候補者の演説会に参加した本山美彦京都大学名誉教授の来賓の講演で聖書の改竄の謎や日本の金融の闇を聞きました。
 ユダヤ系企業を含めた世界支配がどのようになっているかを調べていると、日本国憲法擁護連合法政大学OBのブログの記事がリチャードコシミズの動画の参照されていました。リチャードコシミズは、小林興起衆議院議員の支持者であり、海外赴任先の営業経験を経て日本帰国後に2001年のニューヨークの世界貿易センターのテロを追求しました。日本の主要な政党がイスラム勢力のテロで横並びになる中で、リチャードコシミズは、ユダヤ金融による自作自演のテロと指摘しました。
 私は、リチャードコシミズの動画を見て、世界支配をしている連中が誰なのか、歴史の伝説が真実から語られているか、左翼の思考方の由来、左翼の行動パターン、似非右翼の実態、日本社会の支配等の謎がわかりました。
 リチャードコシミズとの違いは、労働者の生活の向上や地方自治体の既得の真実の捉え方です。私がリチャードコシミズの動画を照会すると社民党の一部の党員や社民党の一部の支持者、新左翼系、日本共産党の党員の一部から野次まがいなコメントや電波芸者に似たコメントをしています。私は、社民党日本共産党新左翼ユダヤ金融から送り出された工作員による弟子の集まりと感じています。
 私は、社民党日本共産党新左翼ユダヤ金融の日本支配の中で動いているだけなので、庶民の中からユダヤ金融の日本支配の動きを知るきっかけが必ず来て、日本の主要な政党がユダヤ金融の関係を断ちきって、日本の庶民の気持ちがわかる政党に変えれることが日本の自立に向かう一歩になります。 
イメージ 1