☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

参議院選挙でのユダヤ金融による日本支配の目論見

 参議院議員選挙は、予定候補者を交えた街頭宣伝とネットワークを通じた政策宣伝、宣伝車を使ったスポット宣伝、政策チラシの全戸配布で自民党公明党共産党に有利になる情勢で突入しようとしています。ユダヤ金融による日本支配をやめさせる陣形は、イタリアの大統領選挙で行われたオリーブの木がヒントになります。
イメージ 1
 日本では、社民党や生活の党、みどりの風の3党が基本なります。日本共産党は、残念ながら自民党公明党みんなの党との間で東京都議会のごろつき協議会の構成会派になりそうなので無理です。
 今度の参議院選挙の争点は、ユダヤ金融主導の日本支配を許さないことや日本の近海の海底での核爆発による人工地震のパニック社会の阻止、アメリカ国債購入による日本経済の衰退のためのTPPからの脱退、人工地震のための核兵器製造所の原子力発電所の廃止です。
 ユダヤ金融が自民党公明党共産党みんなの党日本維新の会で永田町ごろつき協議会の結成のために不正選挙の実行を企てます。不正選挙は、生活の党やみどりの風社民党の締めだしをしてユダヤ金融主導の日本支配が大盤振る舞いをしたいためです。ユダヤ金融主導の日本支配と対峙するのは、日本からイスラエル化の実現の阻止と対米自力を望む人士の抹殺、日本の社会の劣化のストップのためです。
イメージ 2