☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

少し前の民青同盟の紹介バンフレット

 私は、少し前の民青同盟の紹介バンフレットが部屋の整理する中で見つけました。パンフレットは、大昔のガチな学生運動労働組合の青年部活動の面影は、スッパリなくなっています。統一協会創価学会、中核、革マル、第4インター、社青同は、いつも理論論争の相手です。大昔の労働歌や革命歌は、組織の潔癖さや生真面目さが前提になっています。
イメージ 1
 特徴は、①雇用拡大や大学の学費値下げや職場の人間関係、フィールドワーク、三分間スピーチ、いじめ、不登校など制度や人間関係が中心になっていること、②日本共産党を相談相手にしていることを売りに日本社会の問題や世界政治の問題を明らかにしていること、③職場や居住地、学校の要求実現の紹介をしていること、④パンフレットの表紙をイラストレーションにしていることです。
イメージ 2
イメージ 3
 若年層は、組織の潔癖さや生真面目さより良い人間関係、空気のような参加しやすい民主主義を望んでいます。選挙活動や集会参加がガチでストィックより感性が合う自分たちのことを取り上げている気安さが大事です。ベテランや中堅辺りの方々は、若年層の継承と言っているもののあくまで時代の相対的な事柄、ある時代の経験談を継承しても息苦しいだけです。
 若年層の要求は、幹部の頭の中や前例から出ません。要求の出は、若年層から直に聞かないとわかりません。要求の阻んでいること、要求実現の見通し、実現のためのプロセスは、内外情勢や社会の流れの見通しから明らかになります。若年層は、B層が多いと呼ばれています。要求の実現への参加は、同じ世代の悩み、アイデア、おかれた状況、何をしたいという希望を含めた実践を通じてしかできません。
イメージ 4