☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

ハシズムの名の地方自治体の独裁から住民主体の地方自治体への転換

 橋下徹大阪府前知事が3年前に大阪府を企業経営に見立てて①教育関連の施設の廃止や②市町村への補助金から交付金への転換による支配強化、③職員の労働条件の改悪と管理職への締め付け、④教職員への君が代斉唱の強制など大阪府の機構や府民の生活への蔑ろを行ってきました。
 橋下徹大阪府知事の独裁は、①大阪南港への府庁舎の移転や②大阪都構想による大阪市の解体、③カジノ都市の特区構想の実現が特徴になっています。
 この独裁ぶりに対峙する陣形が民主党自民党公明党を中心に作られました。陣形の中心が倉田薫池田市長大阪府知事選挙の立候補に結実させたのです。倉田薫池田市長は、選挙の立候補にあたり①自分たちの町は自分たちで作る基礎自治体の確立と②東京一極集中にならない、③大阪維新の会から卒業することとしたイノベーション(革新)を打ち出しています。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3