☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

建交労和歌山合同支部の組織拡大の一例

 建交労和歌山合同支部が、阪和高速紀ノ川サービスエリアでトラック労働者を対象にした組織拡大を行いました。組織拡大の一例は、同支部の書記長のブログから紹介します。
 
 2010年10月7日(木)午前10時に、男性4名、女性1名の5名が組合事務所に一人の遅刻もなく(これはどういうこと、いつもは一人くらい遅刻するのに?)集合して、T委員長の車に乗りこんでさぁ~出発です。春の時は、雨男が居たのか?寒い雨の中でしたが、今回はスカッとするような日本晴れで一路阪和高速紀ノ川SA(サービスエリア)に向かいました。
 まず大阪方面のSAでは人も車もまばらでしたが、T委員長の「サァー配るか!!」の掛け声を合図に散らばっていきました。
 始めにT委員長の様子は?いつも団体交渉のときはコワモテなんですが、満面の笑みを浮かべて手際よく次から次へと手渡していきます。手慣れたものです。さすが委員長!!次はTさんです。紅一点での参加です。やはりおっさんばかりだとどうしても暗くなりがちなところですが、素敵な女性が入ることで華が有ります。手渡し方も爽やかなものです。やっぱりこうでないといけません。組合活動はいつも笑顔で明るくという具合です。(Tさん、アリガトウございます)。
 続いてK執行委員です。SAに向かう途中でも携帯が鳴っていましたが、どこ吹く風でSAでは駐停車中の車を中心に次々とワイパーに挟んでみたり、時にはドライバーに手渡したりと走り回り、携帯に出なくてもいいの?とこちらが心配するくらい夢中で行動していました。ここ一番頼りになる人です。
 次にKさんです。支部ご意見番として常に若手の手本になっていただいています。またこういう行動の際には、長年のキャリアが発揮されています。袋に入っているティッシュがみるみる無くなって行きます。やはり、Kさんにはかなわないなぁ~というのが本音です。(いつもすみません、ありがとうございます。)
 最後に私(U)です。支部のカメラマンであるM君が急な仕事により参加できないと前日にデジカメを預けられ、即席カメラマン誕生です。「とほほ」状態で、恥ずかしい話ですが、デジカメなんて触ったこともなく、うまく写すこ
とが出来るのやら?SAではデジカメ片手にシャッターチャンスを逃がさないように走り回り汗だくでした。配布も忘れずしっかり出来たのか少々不安です。 しばらくして紀南方面に場所を移して配布したところ、どんどんティッシュが箱から減っていきます。少人数ですが手際よくあっという間の行動でした。 帰りは、みんなで昼食を済ましたあと事務所に帰りました。
 いっせい行動に参加のみなさん、お疲れ様でした。次回もよろしくお願いいたします。参加できなかった組合員の方も機会があればぜひ参加して下さいね!!みんなでワイワイガヤガヤやれば大変おもしろいですよ!!   (U)
 
イメージ 1
 組織拡大は、駅前や企業団地、住宅地だけでなくパーキングエリア、トラックターミナル、事務所ビルなどの労働者が住み、働いているところを調査してから取り組みます。宣伝物は、ビラやイラスト入りのティッシュペーパーを使います。
 宣伝の参加者が暗い顔にならずに明るく、ハキハキと行動しましょう。そのような表情が労働組合への偏見を拭い去る一歩です。写真は、幹部以外の顔を注意しながら撮影します。ニュースは、写真と文を入れて組織拡大の様子が判るようにします。
イメージ 2