☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃の再開の予定です。ぶどう狩りは。8月頃の再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

労働組合の主体的な運営への脱皮

 労働組合の組合員が、職場の不満が出しづらいことや要求のまとめ方がわからないこと、就業規則を熟知していないこと、労働協約の存在を知らないこと、保険的な意味の労働組合の認識を持っています。これは、多くの労働者や住民が労働組合を便宜的な組織として位置づけています。
イメージ 1
 労働組合は、労働者と資本との雇用契約の中で、労働者が団結することで労働条件の向上や雇用をまもるための組織です。組合員からの組合費や解決金などの拠出金が労働組合を支えています。労働組合の組合員は、組合員との団結の仲で要求を決めるための討論をし、要求を決定し、要求に基づいた闘いを通じて会社に依存した人生から労働者の主人公の人生を体験できるのです。
 ほとんどの組合員が、自身の問題が解決すると他の支部や分会の闘いの支援をせずに脱退や他の組合に移ります。これは、労働者によるエゴイストです。労働組合の運営は、幹部が自身のエゴイストや官僚体質を正す事と組合員が労働組合の一員としての自覚を生むための教育活動の重視、組合員を顧客でなく仲間の一人として扱うようにするべきです。
イメージ 2