☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!

ぶどうの出店は、6月頃に再開しています。ぶどう狩りは。8月10日に再開の予定です。今年もよろしくお願いします。

選挙宣伝の効果について

 今年は、衆議院選挙や東京都議会議員選挙、柏原市議会議員選挙、羽曳野市会議員選挙が行われます。さて、選挙の宣伝は、候補者や支援者が各住居や駅前、ターミナル広場、ビジネス街、工業団地で政策や挨拶回り、チラシ配布をします。住民は、ほとんど知らん顔や険しい表情になります。
 支援者の中(幹部や労働組合労働貴族)には、そのような住民の表情を見て、「選挙に無関心な奴は、自民党と同じ体質だ。」、「投票しない奴は、刑罰を課せるべきです。」とエモーションになります。
 私は、選挙宣伝に関わる時にこのような条件で取り組みます。それは、①政策ビラの内容を理解する、②ビラの問題点を明らかにする、③住民から疑問を聞く体制の有無、④日常生活を犠牲にする選挙宣伝に関わらないこと、⑤動員型の選挙を拒否すること、⑥日本人だけに視野を入れた選挙にしないことです。
 選挙に取り組む支援者が私の条件に異論を唱えることになると、私は選挙宣伝の取り組みの制限ないし拒否します。 
 選挙宣伝は、住民の気持ちが噛み合ったマニフェストの配布や対話、住民がその気なる演説の内容で取り組むべきです。